SIGMA AF TELE 400mm / f5.6

b0060239_21373392.jpg
超望遠系が必要になったので×2の専用コンバータレンズと共に購入。800mm/f11として,α700では,1200mm相当のレンズとして使える。
 これは,小型軽量の割に基本性能がしっかりしているので,お気に入りとなっているフィルム機,α Sweet IIに着けたところ。とても800mmには見えず,反射式で小型でならすRokkor 800mm/f8よりさらに小さくて軽くて宜しい。フードを収納すれば携帯電話2.5個分の長さ。MINOLTAα100-400 Zoomの性能が良いので迷ったところだけれど,慢性(金)欠乏症状態なので,そっちも高嶺の花。タダ,使った感じは,こちらの単焦点の方が,良い感じに感じる。
Fujifilm Finepix F31fd


b0060239_21365818.jpg
私の使い方だと,絶対高額性能より値段と小型軽量が重要。最短撮影距離が4mの旧タイプなので,殆どタダ同然。コンバータ込みで20K未満。絞りは開放ではないけれど,それにしても,この程度は撮れる。流石に手ぶれ低減でも無理と思ったので,ストロボを焚いた。

b0060239_220612.jpg
ちなみに焚いていない方がこっち。やや後ピンに。1/30secなら良い方か。
 いつも誰かにモデルをしてもらおうと思うと,ちゃんとそこに居てくれるユッチ。他の連中は,直ぐに逃げる公陳丸とナッチ,いつ帰ってくるか分からないチコと,レンズテスト用のモデルにはならない。
SIGMA AF TELE 400mm / f5.6
 さてこれでパシパシ撮影と行きたいところだけど,当分忙しすぎて,ブログのアップもままならない状態で,しかも,α700が落下事故にて故障。EOS Kissほど丈夫でなかった模様。変形していないけれど,マウント伝達部,周辺からおかしくAFが機能せず。
 それでもMFで使えるファインダーが填っているところが,このカメラの偉いところ。修理に出さねば。
トラックバックURL : http://complexcat.exblog.jp/tb/10230039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ねこかい at 2009-01-22 00:27 x
おおおおお!!
大砲状態。
この状態で猫撮り!!初めて拝見するかも。笑
そしてこの大砲を向けられてもびくともしない?ユッチちゃんは
いい子ですね。

アルファ入院ですか?
ううっ。お大事に。泣
Commented by complex_cat at 2009-01-22 18:03
ねこかいさん,ええ,入院準備中です。病院に連れて行ってやる暇がないもので。
この400×2の800mmはとても小型軽量で,屋外で私のような使いかたなら十分みたいです。ある意味,また亜流のレンズが増えました。原稿型はもうすごし性能は良いと思いますが,結構使えます。
Commented by twin_lens at 2009-01-23 23:00
私は機材を持ってないし、経験もないのですが、デジスコはどの程度実用性があるのでしょうか? 最近のデジカメは高感度に耐えますから、早いシャッターを切れるような気がしますので。
Commented by complex_cat at 2009-01-24 10:48
twin_lensさん,例えフォーサーズでも20倍を超える倍率になるととても嵩張ります。
 また,今時,デジスコはかなり凄いですよ。デジスコどころではなく,当てデジ(スポッティングスコープのアイピースにデジカメを当てて撮るだけ)で沢山の良い写真を撮っている女性バードウォッチャーを知っております。
 画質や,高感度ノイズが少ないデジカメでデジスコ様のオプションが必ずしもあるわけではないのとデジスコを填めてしまうと,探鳥がやりにくくなるためです。
 寧ろ,機材よりもスポッティングスコープに野鳥を探して瞬時に納める能力の方が,重要かも知れません。
 また,スポッティングスコープも,ツアイスやスワロなど,高額のものは矢張り良いですね。コーワなども高額商品は高性能でファンが多いです。
Commented by twin_lens at 2009-01-24 13:32
デジスコはコンパクトタイプのデジカメの画素数と高感度撮影ができるので、以前よりずっと良いものが撮れるとは予想していました。興味があるのですが、あれもこれもと手を出すわけに行かないので、しばらく我慢です。私のふだんの装備はマチマチですが、小型の双眼鏡を持ち歩くことが多いですね。野鳥は今は見るだけです。
Commented by complex_cat at 2009-01-24 16:17
twin_lensさん,私もこちらの方にはあまり投資してきませんでした。バードウォッチャーではないので貴重種を探し回ってあちこちに行くというようなことはやらず,ずっと特定の鳥を見てデータをとっているだけで満足するタイプです。スポッティングスコープと双眼鏡に投資した金額は屁のようなものです。
というかやはり哺乳類の方が好きなんでしょうね。よく言われました。ccさん,トリに見に来ても起きないけど,相手が夜行性哺乳類だとはしゃいでいるって(笑)
Commented by twin_lens at 2009-01-24 18:01
ああ、そうですか。アフリカ旅行したとき、みんなが哺乳類に夢中になってるのに対し、私は野鳥ばかり見てました。
Commented by complex_cat at 2009-01-24 18:43
アフリカのトリ,それは,ひょっとして定番の哺乳類よりも面白いかも知れませんね。
 私の場合,幅広く鳥を見て楽しむというのとはかなり違います。カラスなどは,種数を自慢するタイプのバードウォッチャーの多くは余り興味を示しませんが,私は一日見ていても飽きません。

 天の邪鬼なところがあって,多分真面目なバードウォッチング的エネルギーは出てこなくて,行動とか生態にしか目が行かないせいだと思います。また,表情が読みにくいのが,トリに夢中にならなかった理由かも知れません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2009-01-21 21:51 | My Tools | Trackback | Comments(8)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30