島でもチャリ、戻っても猫とチャリ

b0060239_16353345.jpg
 昨日の話。種子島では、朝からフィールド周りしてそのまま高速船に乗って戻ると、チコが待っていた。彼の調子が良いので久しぶりに、畑を一緒に散歩した。本当に久しぶりに、彼が先行して止まりウォッチしているところを、私が彼を抜いて振り向くとまた彼が私を追い抜いて先に行く。彼と二人のチームによる散策モードだ。

b0060239_17500090.jpg
 擁壁に飛び上がるのは、年齢を感じさせないほどまだまだ達者だが、関節に負担がかかるのか、飛び降りる時かなり慎重になる。怪我をする機会を増やしたくないので、今回は私が先に擁壁から飛び降りてそっと抱かえて地面に下ろした。でもその瞬間楽しそうに走り出した。
チコの画像をインスタで’parkour’タグを付けて上げると、アスリートのアカウントからイイねが貰える。久しぶりにいいシャッターチャンスだったが、うっかりその前にツワブキのマクロ撮りでISOも下げて絞りも絞り込んでいてとっさにそのままShutterを押してしまったため、チコがブレてしまった。

b0060239_16365127.jpg
 お隣の畑、でかい文旦が成り始めていた。これを素手であっさり剥けるならば、ちょっと握力には自身が持てる数少ない柑橘類。酸味が強く、砂糖漬けなどにされたりするが、そのまま食べても手がベタベタにならないので割りと好む人も居る。

b0060239_16371604.jpg
 チコの体と比べてみるとその大きさが分かる。
 チコは最近、夕方、末っ子が学校から帰ってくると、外でひとしきり遊んでもらってるようで、休みの日だと、わざわざ末っ子の部屋まで呼びに来るという。チコは家の中は遊ぶ場所とは思ってないようで、寒くなってきても遊ぶのは外。連れ出される。
朝、末っ子が通学に家を出るとき、尻尾立てて遊んでもらえないかと期待して尻尾を立てて一緒に外に出るが、彼の姿が坂の先に消えていくにつれてその尻尾がしゆーんと落ちていくのをみて、ちょっと可哀想になりながら、ワイフが笑ってしまったと言っていた。

b0060239_17505612.jpg
 どこでも、ツワブキが満開。
b0060239_17230148.jpeg
 種子島のフィールドでも林床が一面ツワブキ満開というところに遭遇した。ここもかなりシカの密度が上がっているのだが、シカの採餌圧が高くなって久しい森林しか廻っていないので、とても新鮮に見えた。

b0060239_17215664.jpeg
 移動は先方任せだったため、レンタカーなどの足がなく、ホテルもかなり外れた場所に位置するところに泊まることになったため、夕飯には、レンタサイクルで飲み屋街まで走ってみた。飲むのが目的の人たち用に送迎バスも出ていたが、もちろん私の目的は食事のみだ。島の夜は、こじんまりとした繁華街以外は、住宅もまばらで真っ暗になるので、色々注意が必要だが、余分に20km位走ったりして、食いたいもの食ってホテルに戻れた。モータアシスト自転車は確かに平地移動だとなんにも考えずに走れる。ただ、ポジションがママチャリなので、基本サドルに体重を載せて走らざるをえない。道路状況が事前によくわかっていない夜道を走る場合は、とっさに腰を浮かして足で体重を支えるスポーツバイクのポジションに移行しにくいなど、ちょっとストレスになる。
 スポーツバイクの体の使い方が使えないと、やっぱりストレスになるので、ママチャリでも、ライディングポジションがせめてMTB型になるようにサドルを挙げてみたが、やっぱりしっくりこなかった。このあたり、自分が求めるモーターアシスト型シティサイクルのヒントみたいな部分だと思っている。MTB型どころかロード型のモーターアシスト車があるのはもちろん理解しているし乗ったことも有るのだが、上手く言えないのだが、シティサイクルで何か面白い方向に行かないかなと思っている。


b0060239_17222970.jpeg
 楽しみにしていた魚料理はそれほど食べる暇はなかったが、このウツボのカルパッチョはメニューで見つけて頼んでみた。少し水っぽく感じたが、かなり歯ごたえは良く、美味しかった。蒲焼きの方が良かったかもしれない。

b0060239_17274702.jpeg
 戻ってきて私の顔を見て安心したのか、ご近所にご挨拶しまくってたチコ。
最近のチコは、一人で過ごす時間はかなり減ってきて、その分、かなり家族に甘える状況になっている。
彼も15歳で、好き勝手に鉄砲玉みたいに飛んでいっていつ返ってくるかわからない、みたいな生活から引退した感はある。
b0060239_18504969.jpeg
 本日は、冷えてきたためチコとナッチが上層へ避難。ユッチは長男の部屋から出てこない。チコは暑がりなので、割とすぐに降りてくるレベルの冷え込み方。

b0060239_16372991.jpg
 ドライビングレコーダー代りにその手の機能付きのアクションカメラを購入。自転車取っ替え引っ替え乗るのと、たまにクルマにも乗るので自動車専用機でない方がお得かなと思ってそうなった。値段も安い。
 GoPro のバッタもんみたいな製品が練られてきて久しいので、それなりに使えた。照度が足りない状況だとそれこそドライブレコーダーレベルだなと、値段なりだなと思った。まあ、すぐにぶっ壊しそうなので安いのでいいやと割り切っている。
b0060239_16375355.jpg
 ただし動画はドライブレコーダーレベルと割り切っているから良いけど、おまけのスティル画の性能はちょっとなあというくらい低い。画素数は有るようだが、一昔前のクラムシェル型携帯画像並み。コンデジ同様画角も広角側がせまくなるし、AWBは不安定。動画から切り出した方が使える。
 まあアクションカメラは14,000円以上出さないとそれなりの画質のものは手に入らないと言われているようだが、その1/3の値段なのでそれなりということで。あくまでセキュリティのためのドラレコ代わりということで。

b0060239_17190106.jpeg
 自転車で使用する場合は、ヘルメット装着することにした。目立つが、こういうのもセキュリティ上は良いかも。
 コラムのスペーサーとして装着するこういうパーツも有るので、カメラはここに最初は着けようかと思ったが、書いたとおり、チャリンコ通勤も状況、気分で替えたりするので、しばらくヘルメット装着で行くことにした。自分の視線の先を記録することになるが、自分がどちらを向いていても先方を記録した方がいい場合もあるだろう。サイドからの飛び出しとかだと前方固定だと写らない。結果、複数装着しなければ良し悪しの判断は結果次第だろうなと思う。


b0060239_17192209.jpeg
 これなら、そんなに目立たないし、大丈夫だろうって本人だけがそのつもり。

b0060239_17194566.jpeg
 昼光色の室内灯と薄曇りでレースのカーテンから注ぐ外光のカクテルで、チコが茶色っぽく写っていてAWBが転んでる感じ。

b0060239_17201883.jpeg
 実は、防水ハウジングが安かったので、オリジナルキットに入っていた分と別にそのまま防水ケーブル充電ができるタイプの二種類手元にある。これは、オリジナルキットの方。車載のときには、電源ケーブルをつなぐと、通電すると即座に動画記録が始まる車載モード設定がちゃんとある。

b0060239_17282447.jpeg
 このクイックリリースタイプのスタンドが曲者で、調節範囲が狭くてしっかり止める方法と場所を探すのにはかなり苦労する。

b0060239_17210284.jpeg
 買い物にはよくこのキメラバイクを使っている。フロント:キャリパーブレーキ700C、リア:ディスクブレーキ650C。ライザーハンドル。フラットバーロードといいたいところで、実際にぶっ飛ばしていると走りはそんな感じなのだが、フレームは CommencalのCombiというモデルのMTBだ。それ故、普通に考えればクロスバイクだが、フロントフォークはロードの部品で作ってある。だからキメラバイク。


トラックバックURL : http://complexcat.exblog.jp/tb/27777948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2017-11-27 16:05
チコちゃん、大甘え、可愛いですね、バグースです。
自転車にカメラを付けたのですね、最近は動画の
機材が凄く小さくなりましたね。
Commented by complex_cat at 2017-11-27 19:35
アラックさん、
カメラについては日本は圧倒的にメーカーブランドを持っていますが、アクションカメラという方向性が出てきて、撮影という行為も多様性が大きくなってきて、そのあたりどうなっていくのかなと思ってみています。携帯電話、スマホのモジュールを利用しているようなので、やたら安いというのが特徴なのは、センサーカメラ(赤外線感知式自動撮影カメラ)とよく似てます。それゆえ、ロットがなくなるといきなりシリーズが全部4Kになったりするんじゃないかと思われます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2017-11-26 22:22 | Cat Brother & Sister | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31