春迫る…

春迫る…_b0060239_21501939.jpg
近所の原っぱは勝手に増殖した菜の花が押し寄せてきていました。
Canon EOS Kiss Digital N, Original Voigtlander Skoparex 1:3.4/35
 この線の細い細密な描写と見事にツボにはまる発色は見事。ちっぽけな小さな暗いレンズで,しかもアンバーに転ぶColor Typeじゃないレンズなのですが,驚異的。Voigtlanderは,かつて,大ドイツ帝国に君臨した,Zeissも及ばないレンズメーカーの化け物であったわけで,その凄さは理解できるものの,21世紀にこの写りを見せてくれる。
 レンズの進化ってなんだろう。

春迫る…_b0060239_21505078.jpg
庭ではユスラウメが咲き始めて,桜ん坊桜は既に花びらが落ちました。これの実は生食でも美味ですが,ジャムとしてなかなか良い味でした。
Canon EOS Kiss Digital N, Original Voigtlander Skoparex 1:3.4/35

春迫る…_b0060239_21524860.jpg
猫の細道が続く,チガヤ原も,後,数週間待たずに一斉に緑色になるでしょう。
Canon EOS Kiss Digital N, Original Voigtlander Skoparex 1:3.4/35

春迫る…_b0060239_2204178.jpg
既に,春眠暁を…状態になっているチコ。
Sony α700, MINOLATA α AF ZOOM 24-85/f3.5-4.6




春迫る…_b0060239_2154662.jpg
α700については,高画質なのですが,菜の花をとったときの茎の緑と花の黄色との分離感の弱さは弱点に感じます。EOS系と比べないと分からないのですが。
Sony α700, MINOLATA α AF ZOOM 24-85/f3.5-4.6

春迫る…_b0060239_2233041.jpg
このズームもフィルムで使う限りは結構コントラストで画を作るタイプとして良好でした。旧ミノルタらしい感覚で初期の広角〜短望遠ズームとして丁寧に作ってあるからだと思います。十分なのですが,残念ながら解像感が無いのがデジタルで使うとやや物足りなさに繋がってしまいます。
Sony α700, MINOLATA α AF ZOOM 24-85/f3.5-4.6
 特に変態的なクラシックの名玉とEOSの組み合わせによる描写は強力で,その後でどう使おうが,何となく今一。
Commented by noa at 2009-03-03 16:28 x
こんにちは。共生の会の中村です。
コチコ改めかつお君の里親さんから、無事去勢手術が済みましたと連絡がありました。毎日が運動会のようです。 ご報告まで
Commented by complex_cat at 2009-03-03 20:48
中村さん,ご連絡有り難うございます。
子供達もワイフも私も,コチコ(仮名)に会いたい,コチコどうしてるかなと話していました。
 毎日が運動会。あの子の運動量はチコ並みでしたので,想像されます。弟分が居て良かったと思います。
 写真でも送って頂けませんかと,里親さんにお伝えいただけないでしょうか。
Commented by noa at 2009-03-04 02:14 x
了解しました。楽しみに待っていてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2009-03-01 21:57 | My Shot Life | Trackback | Comments(3)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29