へたれ携帯メモにてとりとめもなく


へたれ携帯メモにてとりとめもなく_b0060239_2251397.jpg
携帯に付属のデジは,最近では,結構な画質のものが出回っているけれど,私の選ぶ機種は,外ればかり。実際のところ,携帯デジしか手元にないときになんとか取っておきたいと思うようなこともあるので,画質が云いに越したことはない。丁度,Androidが出る前ということもあるのか,端境期のどうしようもないモデルで,久しぶりに機械を買ってその横から投げ捨てたくなった。

へたれ携帯メモにてとりとめもなく_b0060239_2262115.jpg
本日,長男が右手親指を骨折。そのこと自身は単純なトラブルなのだが,全治3週間。不幸中の幸いで,彼の場合利き腕は左手なので,食事はお茶碗や皿の固定が上手く行かない程度で困らない。ただ,字を書くのは右手のみでしっかり矯正済み。テスト週間で,鉛筆も持てないと云うことで。まあ,やっちゃったものはしょうがないよ。これも一つの経験だし,痛みは薄らいだみたいなので,なにより。
 画像は,私のフィールド用のレスキューキット。抗生物質やテーピングキットキャップライトの交換用のエネループが占める割合が増えた。フランス製オピネル・ナイフは,最少のタイプで,ステンレス綱ではなく鉄製のブレードでこれは本当に切れる。これにレスキューシートと奄美ではスネーク・バイトキットが着いて標準。

へたれ携帯メモにてとりとめもなく_b0060239_2210710.jpg
病院では治療はかなり痛かったようだが,引っ張って固定するのに手間取るスタッフとお医者さんに,「大丈夫です。やってください。」
 病院で「この子,強いわぁ」と言われたと,帰ってからワイフの話。痛みに耐えてしまう性癖は,実は小さいときから感じていてk,少し心配したりするときがある。私みたいに,もう駄目,もう死ぬ,直ぐ死ぬ,さあ殺せと容易く悲鳴を上げてくれた方が何となく安心できるのだけれど。
 ともあれ,私も無人島の垂直に近い崖から滑落しながら運良く怪我などもなかったと思ったらあっさり次の奄美での滑落で,十字靱帯を断裂,ポリマー製の人工人体を埋め込むサイボーグ手術を受けた。その費用$10,000。ついでに右腕に原子力アクチュエータと左目には高倍率ズームレンズ内蔵デジカメでも入れて貰えると良いのかも知れない。あとはGPS内蔵か。
 いや,その経験から,人間,事故は何処で遭遇するか分からないという話。画像はどうしてこうなったのか分からない私のG4のトップ。「清見タンゴール」と「アンコールオレンジ」を掛け合せたものに、晩生の高品質品種「マーコットオレンジ」を交配して作り出されたニューウェーブ柑橘類「せとか」。最近,貰って食べたけれど,タンカンにとってはもの凄く強力なライバル出現。寝ぼけてメモ書いてるから,「清見オレジ」だってw

へたれ携帯メモにてとりとめもなく_b0060239_213547.jpg
ともあれ,既に山桜は満開。普段は目立たないけれど,この時期だけ主役を張る。庭の桜ん坊桜はとっくに散っているが,山桜でも十分に早く咲いて散るのを感じるこの季節。

 この分で行けば,谷間の山桜は,初春の風に散るのだろう。

 3日ほど貫徹に近い状態が不連続的に続き,それでも風呂に入り,そこで2,30分爆睡する日々が既に2週間近く続いている。久しぶりにブログ更新。
へたれ携帯メモにてとりとめもなく_b0060239_21385825.jpg
某野生生物のミーティングで,ロシア深部に入って戻るとき,帰りのハバロフスクの売店で1本150円ぐらいで購入した,ロシアの女性ボーカル。食事し,呼吸をするように歌を歌う文化が存続している国では全員のレベルが高いので,アーティストの歌唱力は推して知るべし。検索して情報を増やしたいけれど,キリル文字なので手を出しそびれている。入力など問題なくできるはずなんだけれど,ずっと文字を眺めていると脳みそが痺れてくる。
 どうでも良いのだけれど,既に車内ではカセットテープなんぞは視聴できなくなっている。どうやってiPodに入れるか,ラジカセからラインアウトでステレオICレコーダーに入れて,MP3にして持って行く。女性ボーカルばかりなのは,趣味でもあるけど,当時の東欧の人気どころ,円熟した男性ボーカルって,いきなりだみ声だったりする確率も高かったので,その方が無難だったから。いわゆるゴシックメタル系ロックのデス声文化と一脈通じていそう。
 当時は,ルーブルが紙くずで,日本人だと分かると,違法両替屋がわらわらと集まってきて,私をガードしてくれた190cm近いシャラポア似(相似形とは多少言い難かったが)のエンジェルが怒鳴って追い散らかしていた。空手黒帯で,全盛期の私より戦闘力が高そうだった。システマの知識は当時はなかったがお父さんが軍関係でやっていた模様。

へたれ携帯メモにてとりとめもなく_b0060239_22191082.jpg
未だCDどころかカセット・テープが主流だったが,彼の国も,研究者クルーがライカコピー(M型ではなくバルナック型)とユピテルで撮影していたのが,瞬く間にデジカメとノートパソコンを普通にツールとして携帯するようになった。既にiPodが当たり前になりつつある模様。
 ショックだったのは,数万のAtomの1.6Gのネットブックが,私が使っていたマシンのどれよりもぶっちぎりで早かったということ。とりあえず,外付けモニター繋いで,G4とモニター切り替えで使っていて,なんにも困らない。

 当時,美女の産地,白ロシアの映画館では,これをやっていたんだった。勿論,日本より封切りは早かった。今は,世界同時だろうけど。

 いわゆるアメリカンSF映画で,それ以上でもそれ以下でもない作品なのだが,PPMやJohon Demberがヒットさせた名曲を,皆で歌うシーンが,結構好きだった。Liv Tylerはお父さんからタラコ唇を受け継ぎ,ぎりぎり下品になるかならないかの微妙なバランスの中で,見事に腰を抜かすような美女に育っていた。
 PVでは劇中ダディI(Bruce Willis)がリアル・ダディ(Steven Tyler)に変わるところがなかなか。
 彼女についてのWikiのテキストは,なかなか興味深く,お母さんのBebe Buellが父親を隠していて,本人が気がつく段など,誠に面白い。



びっくりしたのはJohon DemberとPPMがこの「悲しみのジェットプレーン」を一緒に唱っているシーンがあったこと。
 とりあえず,メモとして,アップ。というわけで,とりとめもなく。ちまちま携帯画を貼り付け,雑文を書きまくって,数日間の欲求不満を解消するみたいなエントリにおつきあいいただき,あいすいません。

へたれ携帯メモにてとりとめもなく_b0060239_22144495.jpg
ちなみにこいつは,ジェットプレーンではありません。
Commented by みゃ♪ at 2009-03-11 00:35 x
息子さん、指お大事になさってくださいね。
私は骨折した事が無いのですが、昔、母が転んで指を骨折したことがあり、一晩頬って置いたら倍以上に腫れたのを見たことがあります。
それに、指が熱を持って、包帯の間から急須で水をさして冷やしていたりと、痛々しい姿でした。
早く治ると良いですね。
Commented by まる at 2009-03-11 09:41 x
息子さん、我慢強いのも心配ですが、痛みを感じにくい体質だったらもっと心配です。私自身、痛みを感じにくく骨折していても気づかなかったり(数年後、レントゲンをとって発覚)、耳から膿が出てきて中耳炎に気づいたり(そのせいか小さい音が聞こえにくい)して後になって辛い思いをすることがあります。熱が出ていても平気だったりしたら要注意かもです。お大事になさって下さい。
「せとか」おいしいですよね♪毎週生協で注文しています。「はるみ」もおいしいですよ~。この時期、大きめのおいしい柑橘類がいっぱい出回るので幸せです!
Commented by complex_cat at 2009-03-11 23:36
みゃ♪ さん,結構部位が難しいので,上手く整った場所で接着できない場合は,針金を入れる手術をするという話になっています。結構大変です。
Commented by complex_cat at 2009-03-11 23:40
まるさん,すごいなぁ。ええと,長男,痛覚は普通です。いわゆる無痛症的な特異体質ではありません。
 せとかは糖度が高いですね。はるみも知っています。あれも美味しい。

今日は,はれひめ(//www.kajuen.co.jp/introduction/item13.htm)を買ってきました。10kg,1000円でした。めちゃ安。
Commented by oratie at 2009-04-01 19:33
「Crazy」のPVのリヴ・平はとてもよろしいですねぇ。
Commented by complex_cat at 2009-04-01 22:08
oratieさん,でしょでしょ。
お父さん似の個性的な唇を持つ彼女は,とてもチャーミング。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2009-03-10 22:15 | My Shot Life | Trackback | Comments(6)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29