義母からの贈り物

義母からの贈り物_b0060239_211625100.jpg
土曜日,私の誕生日プレゼントを頂けるというので,数ヶ月が経ってしまいましたが,義父母の家まで,借り物のSUBARU R2を走らせました。霜の降りない環境というのは,植物にとっての帝国になります。最初は植栽されたのでしょうけれど,JR沿線のブーゲンビリアの凄まじい繁茂の様子。
Canon EOS Kiss Digital X, Carl Zeiss Distagon 1:4/18 T*

義母からの贈り物_b0060239_21183585.jpg
ワイフも子供達も,連れて行けなかったので,ひたすら海沿いの道を飛ばします。これが北部九州のとある道だったら「3号線を左に折れ 海に続く道に吹く風」という感じ。
Canon EOS Kiss Digital X, Carl Zeiss Distagon 1:4/18 T*

義母からの贈り物_b0060239_21192932.jpg
一人マスオさん状態で,昼をご馳走になって出てきたのがこれ。古紡ぎ糸。恐るべき行程で作られていて,ほとんど半世紀前の糸であっても,もの凄く頑丈。引っ張ってもびくともしません。これは横糸。眼を見張るような光沢が眩しい。なんじゃこれ,と初めて見たときはぶっ飛びました。
SONY α700, MINOLTA α AF MACRO 50mm/f2.8(32)

義母からの贈り物_b0060239_21225214.jpg
これが縦糸。機織り経験がないと,これからどのような反物が作り出されるのか,見当も付かないと思います。
SONY α700, MINOLTA α AF MACRO 50mm/f2.8(32)

義母からの贈り物_b0060239_21565259.jpg
色違いのサンプルも撮影してきたので,それを色変換してシミュレーションをやっている最中。膨大な人件費がかかるしろものであることは確かですが,材料が染めも含めて現在では再現できにくいと言うこともあって,一反の生地に作り上げたときの市場価格は,正確には確認しておりませんが,最盛期となる古式の技法による再現品で,80万円弱と言うことのようで,120〜130万円ちょっとという代物らしいです。まぁ織らなきゃただの糸。織っても,それで作った衣服を私が身につけても,滑稽なだけのような。
SONY α700, MINOLTA α AF MACRO 50mm/f2.8(32)




義母は,前も半分ほど紡ぎ糸をとある方に預けていたのですが,どさくさに紛れて,それを捨てられてしまったという信じられないトラブルに合って,紬の里である本島であっても,その絶対的な価値を知る文化が,絶滅しかけているということのようで,人に預けるということについては,信じられないという気分らしいです。だから「貴方の誕生日のお祝いに上げる。」と言いだしたことについては,私の方もいろいろ思うことがありました。この紬糸のままだったらどうしようもないので,ブログを通して友人になった方の元にお送りしようと考えました。彼女は最近,娘さんと工房を立ち上げたのです。
 これをお送りして一部を使って義母と私のワイフが身につけられるものを作っていただくところまでで,残りはお譲りしようかと考えています。こういうのもご縁なので。それで,義母は彼女の母親の子供達への必死の愛情の証しを身につける夢をかなえてあげられるかなということで,それ以外望む必要もないことです。機織りをされる方のところにはいろいろ巡りましたが,一反の大島紬の生地に織っていただくとなると,その手間をどう担保するかは結構面倒な話になります。実際,今,人件費はとんでもなく安くなってしまっていて,そのベースで考えると逆に縁もゆかりのない者が持ち込んだ糸を織っていただくという都合の良い話は簡単ではないことが分かりました(関連ー紬の織り姫)。
 私の姉貴分が,「c_C,駄目だわ。機織りして多少とも家計の足しにしようかと思ったけど,今は,あまりにも安すぎる。これじゃあねぇ。」確かに,機織りやその技術を持った人は,現在でも年齢は上の方に偏っているとはいえ,少なくないはずなのですが,今は,ほとんど稼働していません。コンビニのパートに出た方がマシだからです。総合的に,その生地を生かした服装つくりまでコーディネイトして生かす方針でもないと,モチベーションを持つのは大変だと思います。ちなみに,姉貴分は,もの凄く流行っていた自然食の飲み屋を経営していたある意味やり手でして,自分の姉妹の経営するお店の女性陣のユニホームまで手がけられる才能と腕はあるのですが,こと紬に関しては「今の状況で手ぇ出す気にはなれない。」そうです。


義母は帰りしな私を掴まえて言いました。「私の思うものの価値を知ることが出来る婿さんで良かったと。」いやどうかな,お義母さん,もしもそう見えるなら,そういうものの価値を知る友人を知っている友人に恵まれた御陰で,彼らの御陰です。だからそれで繋がるのではないかと思っているのです。何よりも,私がこの生糸をkanaさんの工房に送ることに,ワクワクしているので。


義母からの贈り物_b0060239_22504811.jpg
本日は,家の前の売り土地(通称チコ原っぱ)を住宅メーカーの人と見に来られた家族がいました。
お子さんが,猫ちゃーんと,うちのチコと遊んでいました。
 ああ,それで,さっきチコが私を呼びに来たんだと気がつきました。勝手口から頻繁に私を呼ぶのです。小さな子が彼を呼んで付いてきて,お客さんと判断すべきか迷っていたようです。
Canon EOS Kiss Digital N, Sigma ZOOM 18-200 1:3.5-6.3 DC

義母からの贈り物_b0060239_22532117.jpg
御実家は15頭ぐらい居るとのこと。お話を聞くと,野良猫の世話をしておられるそうで,いわゆる避妊もしない,予防注射,獣医さんとは無縁,餌やって個体群変動に任せるという飼い方だと想像がつきました。
 NGOのみんなが聞いたら苦笑するしかないかも知れません。それでも,郡部だと市街地と違って周辺に問題を引き起こさないというのもあります。私が屋久島で定宿にしているお宅は,そんな感じです。次回行くと,前居た個体が居なかったり。実際ワイフの実家も,かつてはそれに近い形で,何代も違う猫が彼女の側にいました。今は市街地では,いろいろ問題になってしまいます。猫と一緒に暮らすやり方としての意識のギャップとしていろいろトラブルの元にもなっていますが,かつては日本の至る所でそんな状況であったと思います。実際,チコや公陳丸にとっては,寧ろそういう方の方が,トラブルになることは否定できません。もちろん,そういう飼い方をその方の息子さん夫婦がここでされようということではありませんので,心配していることはありませんが,チラと考えました。ともあれ,ご家族,全員猫に慣れているし,チコは受け入れて貰えそうだというのは喜ばしいと思いました。
 っていうか,我が家の渉外係は,早速尻尾でしっかり挨拶。「す,凄い人懐っこい猫ちゃんですねぇ。」あちらの奥様が驚いていました。末っ子が出て行って,むこうのお母さんに,僕の兄貴なんですからって説明していて笑いました。
 この2枚の露光とばしは,態とです。
Canon EOS Kiss Digital N, Sigma ZOOM 18-200 1:3.5-6.3 DC

義母からの贈り物_b0060239_2257342.jpg
どうせ,誰かに売れてしまう土地なら,こっちにとって都合の良い方に住んでいただきたいとは,まことに勝手ながら思っております。最近は,二匹ともここの場所をそんなに使っていないようですし,そろそろ潮時なのかも知れません。玄関ポーチで,寝転がってチコを見ながら,そう思いました。
 君もあの御家族なら,大丈夫かい。
SONY α700, MINOLTA α AF MACRO 50mm/f2.8(32)
 ちなみに,今日お気に入りのこの画はAFでは無理で,α700の良くできたファインダーの御陰で撮れる画。

 よく分からないけれど,時々凄まじく悲惨な状況に陥る縁もあって,それで死にかけもしたけれど,友人が助けてくれた。良い縁とも繋がれる,とりあえず,幼い頃からのことを思うと,私はそんな一生で終わると思います。
Commented by tochi0150 at 2009-06-15 21:46
こんばんは
前や隣の空き地に来られる方って気になりますね
猫が外を行き来していればなおさらだなぁ
土地を見に来られた方は猫好きなようでなによりです
ちなみに我家の隣は猫嫌いのおばさんがいます・・・・
その隣との間に置いていた物置の中で野良猫が子供を産んだときはたいへんでした(ーー;)
Commented by complex_cat at 2009-06-15 22:49
tochi0150さん,猫嫌いの方がお隣なんですか。
件の出産事件は,さぞかし大変だったと想像いたします。
Commented by kana3160 at 2009-06-18 10:18
糸の細さがわからないので、今ある筬でいいものか・・・?
もっと細かい筬を購入して望むべきか・・・・?色々と楽しみです。
糸だけの存在でも十分に満足してしまう私ですが、義母さまと奥様に、使っていただけるように形にしましょうね。
ワクワクしますね。
経糸と横糸と、役割が決まってるものなんですね。勉強になります。
紡ぐ前のものだと、どれだけの時間がかかるかわかりませんが、すでに紡いであるし、あとは巻き取りをすれば織れるかと思います。
Commented by complex_cat at 2009-06-18 20:48
kanaさん,ワクワクして貰えて嬉しいです。
日曜日に機織りやっている姉貴分に合います。そこで幾つかアドバイスを受けてそういった情報と一緒にそちらにお送りします。
私もちょっと勉強しないと。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2009-06-14 23:00 | My Shot Life | Trackback | Comments(4)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29