チコ鯛その他


チコ鯛その他_b0060239_7131915.jpg
最近の食べ物メモ画像から。
 我が家のどら猫息子,チコベェ。今日も好き勝手な時間に帰宅と外出。刺身広げたら良いタイミングで帰宅しました。刺身顔で待っているチコ。

チコ鯛その他_b0060239_22154960.jpg
左側のチコ鯛は,血子鯛。いわゆるチダイのこちらでの呼び方です。右側の真鯛に比べると,やや薄いピンク色で綺麗。普通は塩焼きサイズが数機比セットで撃っていたりするけど,今日のはでかいのが一匹580円也。真鯛と一緒に購入。真鯛よりも,脂っこいところがあるところが実は末っ子が好き。新鮮でないと,やや臭みと感じます。公陳丸が食べたので,まぁまぁか。チコにも同じ名前を冠した鯛とあってはお相伴させないとと思い,数切れやりましたが,あっという間に食べて,出掛けていった。
 「もう出掛けるのかよ。まったくもう。。。」と私がぶつぶつ言うと,「まぁまぁ,お父さん,帰ってきてくれるだけでも嬉しいでしょ。」と絶妙の台詞とタイミングで末っ子に諫められる。お前,チコには優しいなぁ。

チコ鯛その他_b0060239_22272767.jpg
クープを焼いた。適当にチーズ載っけたら,チーズフランスで結構好評。小麦粉500g分焼いて,直ぐに子供達の胃袋に消えました。

チコ鯛その他_b0060239_2229243.jpg
まあ,厳密なパンでなければ,ともかく捏ねて,酵母に砂糖食わせて発酵させて混ぜ込んで,適当に焼けば,パンらしきものはできます。茹でて焼けばベーグルっぽくなるし,長時間弱火で茹でてクネドリーキと,性格がいい加減だから,いい加減なものしかできないけれど。それでも子供達は美味しいと食べてくれるんでいいか。

チコ鯛その他_b0060239_22463593.jpg

 小麦粉と酵母さえ買ってくれば,あとはオーブントースターでも作れるんで,学生時代に覚えていればと思ったりしましたが,学生の身だと電気代が上がるのがかなり負担負担となるかも知れません。私はピースのオーブンを進めますが,今時のワンルームマンションはガスを使えないように亜してあったりしますね。
 空き地に石窯作って落ち枝を薪に拾ってきてというレベルで動ける人なら。まぁ,絶対変人扱いでしょうね。私の周りでは,そういうことはなかったけれど,それは観測範囲が偏っていることは自覚しています。
 ああ,石窯は作りたいなぁと思って日々は過ぎた。

チコ鯛その他_b0060239_224745100.jpg
タマネギ炒めて香辛料と合わせ,トマト缶を流し込んで別に圧力釜でマース煮にしておいた骨付き鶏肉,タマネギ,ニンジンの塊と合わせて煮立てる。ナンプラーと味醂で味を調えて,そこにマヨネーズ作るときに余った卵の白身を流し込んで固める。
 駿足のカレーですが,家族には人気メニュー。温野菜にパンダマ(水前寺菜)を出したら,末っ子が気に入って食べていました。こいつは凄く繁殖力が高く,マーケットで購入したものでも葉っぱを千切った茎から発根するので,庭に植え込めばいいのですが,霜には一発でやられるので,矢張り本土向きではありません。屋久島,奄美では野草のように誇っています。

チコ鯛その他_b0060239_7475746.jpg
フィールドでスウィートを作るなんぞ,学生時代には考えもしませんでした。冬山の合宿では良くチーズケーキを作ったりするのですが,いわゆるクールン,インスタントもので,インスタントのプリンを作るようなものでそんな無茶な話じゃありません。
 しかし,ハードなフィールドほど,世俗的な甘いものを食いたくなるので,こんなところで食わんでもと思うような無人島で食当として作って振る舞ったりし始めたのがこのチョコレートケーキ。
 発酵種を入れているので結構膨らみますが,シフォンのように貼り付けないと直ぐにしぼんでしまいます。基本はタルトだなぁ。チョコ溶かして,小麦粉大さじ三杯,卵5個,ミルク,砂糖大さじ2ほどで蜂蜜を足して,甘味は抑えてあります。交代でかき回してフライパンにバター溶かしてアルミホイールで蓋して弱火で焼くだけ。たき火が落ちた後に炭と灰を被せて焼いたりしてました。電源使えるなら,ハンドミキサーなど文明の利器を使った方が楽です。
 牛乳と卵を使う限り,この程度のものを作る場合でも,クルマや船などの機動力のないキャンプでは材料を設営値まで持っていって作ろうというのは,それこそ苦行を強いられるので,変態ですけど。
 ロシアでお世話になった研究者の娘さんを含む研究者の卵のクルーのチューターを引き受けたときに,冷たい雨に降られ軀冷え込んで彼らと最寄りのファミレスに飛び込んで,メニューを説明したときに,そこのチョコレートケーキが全員,なぜかやたら美味そうに見えて,いわゆる何処にでもあるファミレスの出来合いのケーキでしたが,「チョコリィト・ケイク,今の状況で聞くと,なんて魅力的な響き!」と彼女が言うので,思わず注文して食べたことがあります。
 冒険にはチョコ持って。フィールド屋の感性は万国共通。
 家族生活は,この惑星で暮らすことになったが故のサバイバルキャンプ。私の料理は,ともかく食べられる物が出来ればいいやという感性で作っているので,お気楽です。宇宙家族ロビンソンか。
Commented by einnonti-H at 2009-06-20 10:50 x
チコ様、贅沢でございます
是非、一緒に召し上がりたく ヾ(・・ )ォィォィ

見とれてしまうメニューに感激しております
Commented by dojou7 at 2009-06-20 16:21 x
毎度うらやましい食卓。

アキラくんの話術は相変わらず冴えてますね~。
将来はなんになるのかな~^^;
Commented by complex_cat at 2009-06-20 18:58
einnonti-Hさん,一度,お二人を我が家にご招待したいですね。
もちろん,チコと食卓を囲んで。南下計画がありましたなら,ご連絡ください。
Commented by complex_cat at 2009-06-20 18:59
dojou7さん,どうも口ばかり達者で・・・・
頭の回転は早いのですが,気が小さいのが困りものです。
Commented by neko-no-mori at 2009-06-21 11:57
・・・数日前近所のスーパーで買った
絶対にチコちゃんや公陳丸君は食べてくれないであろう
2尾280円のミニミニ鯛とは大違いで美味しそう♪
(昨日は3尾で280円だったil||li _| ̄|○ il||l)

他のお料理も美味しそう。
器も素敵だし、C_Cさんちに行ってお相伴にあずかりたいです☆
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2009-06-18 22:52 | Appetite Museum | Trackback | Comments(5)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29