幸せサイキック

幸せサイキック_b0060239_2341023.jpg
週の初めに、ワイフが交通事故。幸い,最終的には,双方物損で済んでしかも修理せずにごまかせるレベル。警察呼んで,一通り見聞と保険屋に連絡してから、一応病院でのチェックも終わってからワイフからの電話があった。
 やっぱり動揺しているようだったので、昼休み,家にもどる。
 今なら書けるけれど、この時点では、結構不確定な不安要因があって、一通り説明を聞いていた私が、何を言うかと思って動揺して待っているワイフに開口一番「えーと,腹が減ったんで、飯食いに行こう。」「え?」「ともかくさ,昼だし腹減った。あ?行かない?」「・・・行く。。。」すまん、極楽モードの旦那に深い考えはない。ないけど、ご飯だ。食ってれば死なない。食わん奴は信用しない。我が父の決めた家訓だ。

幸せサイキック_b0060239_23413877.jpg
行く場所は決まっていて、いつものフリークライミングのゲレンデのあるお店。1枚目は,空豆のスープ,絶品。その空豆は,スープの前の,岩塩とオリーブオイルのサラダにも使ってあった。
 メインディッシュの料理の名前は忘れた。ともかくお値打ちで美味い分!

幸せサイキック_b0060239_23425054.jpg
デザートまでゆっくり二人で食べた。ええと、何の話だったっけ。こういうのは猫力という。

幸せサイキック_b0060239_23435925.jpg
お店の看板娘,チコ似の娘(ニャン)ちゃん。今日は、外で遊んでいるところに会えた。
 関わっている(仕事は何もしていない相談役w)NPOのスタッフが犬と猫と人との上映をこっち方面でも進めているので、外宣用ポスターを店に張ってもらうことをお願いした。何でもついでだ。チケットも預かっていたが,その辺りは今度にする。わし,気ぃ,弱いねん。

幸せサイキック_b0060239_23504861.jpg
この日,チコは前足を負傷して,晴れ上がった前足を末っ子が心配して私が遅い食事をとろうとする横で食べさせていた。
 その末っ子は,長兄の作ったばかりの「ぼのぼの」ペーパークラフトを両手で握ったまま派手にに転び,顔面をイスに打ち付けて、痛みで泣きながら転げ回った。こちらも不幸中の幸いで,ぎりぎり眼球が直撃せず、病院に走らずに済んだ。ただ,握りしめられたペーパークラフトは握りつぶれ,制作者はショックでトイレに閉じこもり30分以上出てこなかった。私が衝動的に④まで買ってしまった、エスパー魔美でも読んでいたかも。
 作ったばかりのものを勝手に持って行ってしまってそのざまの末っ子に「やってくれたな!」と,長男はぶち切れかけたようだが,そういう我慢の仕方もできるようになったというよりは,本当にショックだった模様。

幸せサイキック_b0060239_23453096.jpg
ちなみに末っ子は、反省するのは、チコと一緒で苦手。大人しくしてなさい。今日は出さない,と言われた時のチコの顔。聞いてない。
 一日が終わって全員の顔が揃っていれば、とりあえず贅沢は言わない。我が家の幸せの閾値は低い。
 宮崎では、大変なことになっている。こちらも,あちこち影響が出てくるかもしれない。「助けて,魔美ちゃん!」と言いたくなるほど状況は拙い。ただ、県境越えして広がっていない理由について情報をもとに考えるとここには書けないがかなり複雑な気持ちになる。誰がどうであっても,どうしようもなかっただろう。それだけ,我々の口に入る食料生産は,多くの人の努力と危ういシステムの上で辛うじて成立している。自分たち家族の幸せも、同じだろうと思うことがある。
 結果的に死ぬ時,最後まで笑っていられたら、それこそ何か超能力が自分にあったのだと思うことにする。テレキネッシスもテレポーテーションもサイコトラベルもプレゴニグションも要らない。最後まで運命と楽しくダンシング、生きて幸せに死ぬ能力があれば良い。
 我が家の猫たちの驚嘆すべき本来持っている超能力も,見ているとそれに近い気がする。でも,それは,人に愛された方が発動する。そういう生き物に、人がしてしまったのかもしれない。

エスパー魔美 1 (藤子・F・不二雄大全集)

藤子・F・不二雄 / 小学館


タグ:
トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/13325120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kana at 2010-05-20 08:47 x
ふぉ~~~♪ なんとも心地よい♪同感同感♪
奥さんの気持ち・・・長兄ちゃんの気持ち・・・末っ子の気持ち・・C-Cさんの気持ち・・・こちらも幸せ♪
Commented by pon at 2010-05-20 14:44 x
奥様お大事に。
怪我がなくてなによりです。

我が家の息子は一人っ子のせいか、
何か不条理なことに出会うと、
部屋にこもり自分の気持ちが落ち着くまで出てきません。
小さいころからそんな感じ。
良いんだか、悪いんだか。
学校でいじめにあっても自分でやり過ごしてきました。
…親がなさけないからか?

ぼのぼの作品見たかったなぁ。
でも末っ子君の持ち出した気持ちわかる気がします。
素晴らしい出来栄えだったんだろうなぁ。
黙って持ち出したくなるほど。
顔をけがしても守りたい、と思ったほど。

例の件了解しました。
Commented by ホワイティ at 2010-05-20 16:02 x
いろいろなことが重なりましたね。
奥さま、お怪我がなくて良かったです。どうぞお大事に。
何かあった時に、自分で考えているうえに、
人から何か言われると、かなり辛くなります。
極楽モードの旦那さまは、優しいですね。

末っ子君は、同じく負傷したチコに優しくしてあげてる。
お兄ちゃんも、もっと怒りたくてもぐっと我慢したのかな。

でも、チコ君(聞いていない)の顔には笑ってしまいました。
ウチの慶も自分のことを言われているのは分かっていながら(!)
同じような顔をしています。


Commented by complex_cat at 2010-05-20 20:35
kanaさん,ありがっとう! まぁ,なんでも適当っす。
Commented by complex_cat at 2010-05-20 20:36
ponさん,ぼのぼの,しばらくお待ちください。アーティストはめげません。
Commented by complex_cat at 2010-05-20 20:38
ホワイティ さん,このチコの顔は,思わず噴出します。
Commented by kyoko_fiddler at 2010-05-21 21:52
つまり・・・末っ子君はお兄ちゃんにちゃんとごめんなさいを言ってないのかな?
Commented by complex_cat at 2010-05-22 07:44
まあ,そんな精神的余裕はないですね。後,自分は勿論悪いことしたとは思ってないみたいのと彼自体にも言い分はありますので。兄弟とは良いもので,1時間も立たないうちに一緒にきゃっきゃやってます。
Commented at 2010-05-22 21:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizumama0219 at 2010-05-23 11:09
う〜ん.. いろいろ考えさせられましたね。
そう1日の終わりに家族が全員そろっていてくれたら、
たとえそれが深夜であろうとそれぞれの顔が見られたら幸せです。
何よりも迷う事なくしあわせです。
いつか来る日にいい人生だったと思えたら最高にしあわせです。

奥様、むすこさん達、チコちゃんも被害が最小限に留められたのなら(そう考えることとして)ラッキーです♪
Commented by complex_cat at 2010-05-23 23:06
shizumama0219さん,正直な話,子供を持ってから,死が本当に恐ろしくなりました。しょっちゅう最後は,笑って死ねるかどうかということが頭に浮かびます。
Commented by complex_cat at 2010-05-23 23:07
カギコメさん,モラリストで抑制的なので,少々心配なときか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2010-05-20 01:11 | My Shot Life | Trackback | Comments(12)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31