2010年 COMPLEX CATエントリ総集編


2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_23124876.jpg
今年の始め,2010年1月,こちらでは滅多にない降雪で驚いたが,今日の今もそれにも勝る降雪で驚いている。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_23135967.jpg
雪の中のマナヅル(クロヅルが1個体混じっている)の画。今の騒ぎは,私も含め少なくない研究関係者が警鐘を鳴らしていた。後の祭りの始まりに自らが巻き込まれるとは,この時点ではあまり考えていなかった。
‘WINTER WONDERLAND’


2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_2233219.jpg
年の初めに,このエントリを書いたときには,野生動物保護管理で,大きな騒ぎが起こるとは思っていなかった。未だに分野外の人たちから問い合わせがあるので,既に死に絶えつつあるトンデモ説で(最初に聞いたのは今から15年以上前だった),問題にならないと思いつつも,こういう話に仕立てて,大切なことを生態学徒であることに関係なく,学生さんとかに伝えておいたらどうだろうと思って書いた「チコにラット・コントロール・エージェントが務まるわけ 」,このエントリが,今年の状況を暗示していたのかも知れない。




2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21433085.jpg2月,年度末で,どたばたしているものの,忙しいからと,ただ食事を作って食わせるのは良くないと思って,子供達に少しずつ料理の手伝いをさせるのを意識してやった。事故や火傷が困るので,そういうことをやらせない方が楽であるけれど,やっぱり飯作るのはサバイバル技術だから出来ないより出来た方が良いと思っている。フィールドの余計な技を少し。結構ご存じの方も多いようで反応が興味深かった。‘Emergency carry’
 実は,来年は,クマだのオオカミだの分野の類似の異説と対峙する羽目になり,意図せずもっとどっぷり関わる可能性が出てきた。私の場合は,データとって解析して,そして書くだけの戦いなのだが,人間何が起こるか分からないなと思っている。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_2221960.jpg
3月,鷺山とアート関係の知人に何年ぶりかで会う。というか,この一度観察しておきたかった鷺山の正面に彼女はギャラリーを構えていたのだった。近所には,五月蝿いとか糞害のことを言う人も居るようだが,彼女はこの場所が観察できることを楽しんでいた。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_223397.jpg
何処の撮影でも,時間が無くて,切り撮りになってしまうのが,今の最大の悩み。経済や価値観の変化の顕在化が,彼女と私たち夫婦が出会ったときと比べて,いろいろなものをもたらしているような気がした。「鷺河畔」


2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21531226.jpg
4月,家族との島行記。私が見てきたものの一部は見せることができた。
島猫ホリディ #1

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_1904458.jpg

島猫ホリディ #2


2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_2147661.jpg
5月,南九州本土のサルのフィールドに入り込んだ。‘A Macaca field, Satoyama type #2’ニホンザルについては,屋久島での経験しかなかった私だが,ここでの経験で,かなり視点が開けた。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21182084.jpg
ヒメアシナガコガネとか,フィールドを彷徨っていると,色々な生物に遇えるわけで,撮影する余禄があると結構それだけで幸せだ。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_22432381.jpg
6月,鳥獣保護管理と被害対策関連の話が多くなって,結果的に,猟師さんとの付き合いから,ジビエ食材との関わりが増えた。で,下手な横好き料理というか調理実験を開陳。ろくな盛りつけも出来ない私のブログを「食」だとカテゴリしているところも結構あるので,冷や汗ものだと思っている。食い意地だけは,張っている自身はあります。「イノシシ祭りだと末っ子が言った・・・」
 降っている日数や期間は短かったけれど,局所的にもの凄く雨が降った印象のある今年の梅雨。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_924235.jpg
7月,私たち一家は,家族の成り立ちから始まって15年近く見守ってくれた家族の一員である愛猫を失った。「さよなら, Mr Complex Cat」

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_20584764.jpg
しばらく余波が続いて,自分の感情の扱いに困った。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21492844.jpg
公陳丸のお墓を飾るために,海砂と貝殻を家族で拾いに行った。見渡す限り,私たちと合わせて全部で4家族だけだった。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21493259.jpg
戻ると,子供達に任せて,海砂と貝殻で墓廻りを飾ってもらった。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_23363464.jpg

「経過報告 #3」

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_22193083.jpg
8月,かつて長男とつれてきた海岸で次男と末っ子とキャンプした。
2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_22192866.jpg
海と川が交わるところ。人口光源なし,ウミガメが産卵にあがる場所。
‘Return to the Secret Beach Forever #1’

9月各々鹿々農作物への有害鳥獣駆除で,多く獲られているシカ肉の食材利用の相談が結構ある。十分な産業化の可否はともかく,食材としてきちんとした理解をしておきたいということもあり,結構,シカ肉の料理を作った。うーん,食ブログか・・・昔,ムツゴロウさんが「雑食日記」という楽しいエッセイを出されていたけれど,私の場合もそれに近い乗りのカテゴリのつもり。
2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21472430.jpg
とりあえず,今年の鹿肉料理のワンポイント。悩んだときは唐揚げだ。「シカ肉の唐揚げ」

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_6383932.jpg
10月,最近は毎年のように屋久島の深部がフィールドになっている。
2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_6383958.jpg
天辺でしか撮れない画を全周魚眼で撮る余裕があったのはよかった。私のフィールドの画像は,基本的にすれ違い様の切り撮りスナップ。やることは山ほどあるので,フィールドでの時間的余裕はないからどうしてもそうなる。
‘A Nature Island in the Sky #4’

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_2159413.jpg
去年からのこのシリーズ,回数を重ねた。
A Nature Island in the Sky #5
A Nature Island in the Sky #6
A Nature Island in the Sky #7
他に秋来(しゅうらい) #3

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_22295450.jpg
11月,久しぶりにチコにGPSをつけて5秒ごとに測地をやって彼のホームレンジの検証をやったら,1.5倍ほどに彼の王国は拡大していた。河畔沿いの畑に出張していっているようだった。
「帰還」

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_16391525.jpg
ユッチは安定して屋外に出るようになり,お隣のNさんのお宅の屋根裏に通って屋根裏のクマネズミを殲滅したそうで,Nさんの奥さんからは,ユッチを養女に貰いたいぐらいと感謝された。
2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_16454483.jpg
同じ姉妹のナッチは,ほぼ完全に内猫の待遇を選択した。

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_18124538.jpg
12月,騒ぎは経過観察状態,で年を越す。長く家族として連れ添った公陳丸を失った年だった。とりあえず,フィールドで,オール無事故ゆえ,家族とともに正月を迎えられる。
2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_18122136.jpg

「凍えぬ翼」
2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21331082.jpg

2010年 COMPLEX CATエントリ総集編_b0060239_21331165.jpg

「凍えぬ翼 #2」
 他にも,ここで再録したかった画像,アップしたかったエントリがあるのですが,これくらいにしておきます。

追記ー過去ブックマークされた数が多かったエントリからの降順を示したページを貼っておきます。著名ブロガーのホットエントリなどに比べると,ブクマ数などささやかなものですが,いただいたエントリへのコメントやブックマーク・コメントしてくださった人たちの短くも込められたありがたい言葉に感謝しながら今年も終わりかなと思います。
 皆様,よいお年をお迎えください。
Commented by ホワイティ at 2010-12-31 21:03 x
チコ君を通してこちらのブログに初めておじゃやましたのが1月なのかしら? 
私の記憶はさだかではありませんが、写真は一枚一枚鮮明に!
公陳丸さんの綺麗な瞳にもいっぱい楽しいことを映していったことでしょう。
家族の皆様、楽しい冬休み、お正月を過ごしてくださいませ♪

雪の映像、面白くて何度もみました。慶もこの冬、鍛えます。(笑)
Commented by complex_cat at 2010-12-31 23:06
ホワイティさん,1年はあっという間ですね。お陰で,一つ思い出しました。ありがとう。良いお年を。
Commented at 2011-01-25 13:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by complex_cat at 2011-01-25 21:35
鍵※さん。ありがとう。実はこれには続編があります。ファーレー・モウワットは90時間しか観察をしていなかったと言う話もあります。まあ離島の調査限界がある場合に近いですね。一日9時間として10日間での観察記録が無意味かと言うと必ずしもそうではなかったり。オオカミの胃内容物のボリューム比較などでも結構小型げっ歯類は出てきます。詳しくはまた。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2010-12-31 15:51 | Infomation | Trackback | Comments(4)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30