公陳丸ひまわりが咲いた...

b0060239_2247857.jpg
こぼれ種から公陳丸の墓に、ひまわりが咲いた。小さな花の咲くひまわりだ。もうすぐ一年。
b0060239_22473275.jpg
昨年は末っ子のほうが、平均草丈よりも低かったような。
b0060239_22471442.jpg
ツユクサのそばにショウリョウバッタの幼生。猫草生え放題の我家の庭は、そろそろバッタの帝国になる。
b0060239_22471810.jpg
我家の庭にもねじ花が群生。うっかりポリネーターが写っていたのに気づかず。もうちょっと頑張ってみよう。確かに、風媒花ではなかったね。
b0060239_22474253.jpg
友人から送ってもらった木箱の素麺、近所に配って、物々交換。このトマトはすごく美味しかった。




b0060239_22474869.jpg
レンポウはその後、3回ほど家の中に侵入してきた。そのうち二度ほど、ユッチにマウントしようとしたらしく、ものすごい喚き声を上げて、彼女は拒絶した。本日も家の周りをぐるぐる回っているのにチコが気がついて迎撃に向かったのを、さらに長男がフォローして追い払ったが、全く、引く気配がない。
 どうやら去勢していないのは明らかなようで、避妊しているから、来るはずのないユッチの発情状態をチェックをしにやってきているのかなと思う。実際は、二匹が絡んでいるところの行動観察がいまいちうまくいっていなくて、よくわからない。分からないが、平気で侵入してきて、気づかずに顔を洗っている家族の洗面台横の猫ドアからすたすた飛び出して行ったりする。最悪で、これにより完全部屋猫のナッチの行動にもイレギュラーが発生して、トイレ外のウンコとおしっこ撒き散らしの頻度が上がってしまった。かなりむちゃくちゃ。
 しょうがないので、チコもユッチも家で爆睡しているときには、猫ドアを閉めている。
b0060239_2258331.jpg


 マグネットキーによる個体別自動開閉機構付きのものはものすごく高いのだが、これはどうしよもないなと意を決して購入しようと寸法を見たら、ひとつ問題に気がついた。
 チコはキャリングケースも犬用を使っている偉丈夫なので、我が家の猫ドアは結局、小さいとすぐに破壊されてしまうので、犬用を改造してはめ込んであるのだが。どれも今使っているものには遠く及ばない。

候補1 「ペットドア ラージマグネットキャットドア256」このあたり、高価だが背に腹は代えられないかと思ったが、強度的な問題もあり開口部はこのタイプのもので最も大きい方なのだが、チコには通れないほどではないかもしれないが、かなり狭い。使うのを嫌がるのは眼に見えている。

候補2 「Staywell 932 Magnetic Cat Flap」〜これもよく日本でも販売されているが開口が方形でない所でますます以て狭い。

候補3 「ペットオートマチックドア」〜これも小さく、また、自動で開くために、ドアオープンまで1秒のタイムラグがある。チコが慣れてくれるかとかいろいろ思う。それとやはりあまり開口部は広くない。

候補4 「The Staywell 861 Infra Red Dog Door」〜これなどは犬用で、ゲートがでかくていいのだが、赤外線を使っているエントリーキーが電池込みで首輪に付けるチコたちの負担が大きくなりすぎる。

参考 「ペットくぐーる(ペット用ドア)」ここの二つに折れるフラップのものはとても良いのだが、マグネットキーロック製品は存在しない。ロックしたときの強度の問題もあるのだろう。閉めきるときは蓋が付いている

 で、あとはモジュールを組み合わせての自作しかないことになる。困った。
b0060239_22475381.jpg
とまあいつもの猫バカエントリだと、最初からの予告通り。
トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/15885737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by livegriss at 2011-07-05 23:16 x
家が安全でないのは部屋猫たちにとっては相当の負荷ですね。
トイレ問題は、今回の原因が解消されても別の負荷によって再現されやすいのです(泣)
Commented by complex_cat at 2011-07-06 19:39
livegrissさん、本当に頭痛いです。
Commented by Lilywhites2011 at 2011-07-08 09:58
公陳くんのお墓にひまわりが咲いてお子さん達も喜んでいるのではと思います。うちは庭が無いのでお墓がまだない状態でして、骨壷の横に花を飾って3年が経ちました。ところでNEXですが、E16広角単焦点はあまりお薦めしません、セットのズームの方が性能的には良いですよ。
Commented by complex_cat at 2011-07-10 23:33
Lilywhitesさん、お墓がいいかどうか、それも微妙かもしれません。
 どうも、レンズがバックフォーカスの制約から設計とコストのバランスから、苦戦しているように思います。アダプターかませて旧ミノルタのアルファレンズでの撮影のほうが良好だったみたいなレポートを何処かで読みました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2011-07-04 22:50 | Year of the Cat | Trackback | Comments(4)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31