一日の終わりに

一日の終わりに_b0060239_22224390.jpg最近チコばかりですが,公陳丸も登場です。本日撮った分ではないですが,まぁ本日も同じような風景なので。しかし,昨年秋前に撮ったこの画と比べると,チコはまた大きくなったとはっきり分かります。
 しかし,このA1の高感度側の画は,ちょっと辛いですね。残念ですが,最近は悪魔がささやいても,ISO100,どんな事があっても200以下で撮るようにしています。

 少年期,雑誌「アニマ」の創刊準備号にキタキツネの特集がありました。その中で,腹が減った順に子ギツネが親を待つために並んでいく様子が撮影されていました。俺よりお前の方が腹が減っているというのが何故分かるの?って母が独り言のように話していたのを覚えています。全く可愛いキツネの仔の順番待ちでした。当時はエキノコックスの話もほとんど情報はありませんでした。全道に蔓延する以前の話だったかも知れませんが,もう少しのんびりしていました。NHK「チロンヌップの唄」でキタキツネの特集番組が組まれるのはその後です。イルカさんの唄が印象的でその番組タイトル曲が入っているLPを探しましたが当時は見つかりませんでした。

チロンヌップ 昔の人は,きつねのことをそう呼んだ。
チロンヌップ どこにでも いる いきもの。

今ならTV番組とのタイアップなら当たり前なのですが,キタキツネの唄として入っている唄はまた別の唄でした。正確ではありませんがムツゴロウさんがケンボッキ島に移り住み動物王国を旗揚げするその前後だったと思います。
 こうやって,順番に並んで(一応公陳丸が前,チコが後ろ)おねだりする彼らを見ていると,少年期に見たその写真の事を思い出します。

 ありがとう。お前達のそうやっている元気な姿を一日の終わりに見られて,親猫は幸せだよ。でも,今日は刺身はないよ。その横の,友人に貰ってお前達が食べないカリカリの山,どうしようか。どうせ賞味期限切れだし,お前達はどんな事があっても食べないだろうねぇ。でも「た〜べた」ことにして,庭のコンポストに放り込むと,また窒素過多で,植物に良くないのだよね。ウチのジャングルみたいな化け物キウイ,実がならないだろう? 困ったね,ホント。
Tracked from 四角い写真世界 at 2005-01-19 10:48
タイトル : 四角い写真世界★ブログ名の変更
ホルガ導入を機に「四角い写真世界」とブログ名の変更をしました。外部サーバでリンク設定されてるかたにはご迷惑をおかけします。... more
Commented by kyoko_fiddler at 2005-01-20 14:21
ああ、このカリカリは…他のゴハンの味を知っている猫さんたちにはおおむね不評らしいです…。
Commented by complex_cat at 2005-01-20 15:34
あの・・・ひょっとして・・・・・いや,気にしないでください。このようにうっすら写っている袋で,ばれちゃうんですね。気をつけようっと。
Commented by kyoko_fiddler at 2005-01-20 16:43
(^^)身体にはいいらしいですけど、食べてくれませんでしたー。
この写真を見るたびに、猫2頭って、いいなぁって思ってしまいます。やんと公陳丸君が先頭だし、ああ、いい光景だなぁって…危ない危ない。
Commented by oratie at 2005-01-20 19:45
私のデジカメにもISO感度を設定するところがあるんですけど、
ISOって何ですか?
まったくわからないのでいじったこと無いですが。
ど素人ですいません。
Commented by complex_cat at 2005-01-20 19:50
oratieさん,ISOは,フィルムで云う感度の事です。ISOの値をデジカメでは一枚毎に変える事が出来ますが,普通は固定か,AUTOに設定されています。数字が大きいほど,暗い場所でもより早いシャッター速度で写す事が出来ます。また,絞りも深く絞り込む事になるので,ピントの合う奥行きが広くなります。でも,感度を上げると,ノイズが出やすくなります。また,明るい野外では,場合によっては高速シャッターが追いつかなくなって適正な露出が得られなくなります。こんな解説しかできません。
Commented by complex_cat at 2005-01-20 19:53
kyoko_fiddlerさん,猫が多いのは,ちょっと良い風景だと私も思います。相性が良ければ良いんですけど。二匹から四匹にはなかなかなりません。しかし,四匹を超えると八匹は直ぐだそうです。我が家では未体験ゾーンです。あな恐ろしや。
Commented by oratie at 2005-01-20 21:23
ありがとうございます。よくわかりました。
ちょっといじって撮ってみます。
Commented by complex_cat at 2005-01-21 13:51
oratieさん,捕捉です。高感度に設定すると,カメラとしては高速シャッターが追いつかないと絞りをぐっと絞らねばならなくなります。で,普及型デジカメでは,レンズが小さいため,いわゆる回折現象という現象が起きます。光は光子という粒子であると同時に,波の性質も持っている事から生じる屈折率のズレが大きくなるということです。その結果,画質が「絞り暈け」によって劣化しますので,光が十分に足りているところでは,ISO値をあまり上げない方が得策です。通常の現代のレンズでは,開放値から一段か二段ぐらい絞り込んだところで使う限り破綻はありません(参考:http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera45.html;ここでの説明には光を波で理解するという概念はありませんが,撮影に必要な情報が見事に整理されています)。
Commented by oratie at 2005-01-21 17:44
ほほぉ。深くて難しい。
私の安物キャムラでも色々付いてるんですねぇ。当たり前か。

写真の世界は、はまると抜け出せなくなりそうですね。
やばいやばい。

わざわざありがとうございました。
Commented by linkshair at 2006-03-18 19:31 x
懐かしいですね・・・チロンヌップの唄・・・

私の子供たちよ、さあおいで
これから遠いところへ行くのですよ・・・。
そこには綺麗な花もあるけど
恐ろしいことがたくさんあること
忘れないで欲しい・・・・。

そして秋風が、吹いたら
今度は一人で歩いてゆきなさい
強く生きなさい・・・。

うかつにも、泣いていました。



猫6匹のお母さんでした・・・。
Commented by complex_cat at 2006-03-18 19:51
linkshairさん,歌詞の紹介有り難うございます。耳の尖ったお子さん6人ですか。良いなぁ。
 今再びキタキツネの映画が話題になっていますね。生きているぬいぐるみを愛玩するように給餌をやる人たちが,またまた増えないか心配です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2005-01-18 22:21 | Cat Family | Trackback(1) | Comments(11)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29