咲時記

咲時記_b0060239_1922336.jpg
ここ一週間ドタバタしていたので,山桜の撮影タイミングを外す。ワイフと買い物に出かけたついでに渓流に出る。
 既に葉桜で散りかけている。
 曇で光もいまいちだったのだが,こういうときはシュナイダー様の出番。Retina Schneiderは驚異的な値段(安価),曇の日でも驚異的な発色と写り。寧ろコントラストで絵を作る昔のレンズは,こう云うフラットな光の時のほうが長所を活かしやすいか。
CANON EOS Kiss Digital X3, Schneider-Kreuznach Curtagon 4/28
咲時記_b0060239_192431.jpg
Angenieuxのまっとうなレンズではない方の変態レンズ。6☓6TLRのビューレンズの改造品。
Canon EOS Kiss Digital X3, P.ANGENIEUX PARIS 1:2.8/75 TYPE Z5
咲時記_b0060239_1925662.jpg
こちらも。背景の常緑樹のクチクラ感を表すには,Retina Schneiderの方が良くできている感。
Canon EOS Kiss Digital X3, P.ANGENIEUX PARIS 1:2.8/75 TYPE Z5
咲時記_b0060239_1932873.jpg
渓流部。今日はやや寒々としていた。このレンズで撮るとき,フィルムだと,寧ろ悩まなくて済むのだが,デジタルの場合,露光に悩む。
CANON EOS Kiss Digital X3, Schneider-Kreuznach Curtagon 4/28
咲時記_b0060239_193595.jpg
Prunusは,普段の山林では目立たないけれど,この時期だけは,存在をアピールなんて話を毎年誰かにしている気がする。
 自分のコドラートの毎木調査ぐらいなら何とかシコシコやれていた時期があった(遠い目。どんなの種類が入り込んでいるか分からない林分では,標本もってあちこちの先生や学生のところに行ったが,私にはPrunus属は鬼門だった。結構多いサクラ属。こういうサイトもあります。「このはなさくや図鑑」日本のさくら
Canon EOS Kiss Digital X3, P.ANGENIEUX PARIS 1:2.8/75 TYPE Z5
咲時記_b0060239_1931428.jpg
元々二眼レフのレンズ,近接撮影はこれが限界。
Canon EOS Kiss Digital X3, P.ANGENIEUX PARIS 1:2.8/75 TYPE Z5
咲時記_b0060239_1944137.jpg
カメリア,おフランスの写り。ヤブツバキは結構長く咲いている。
Canon EOS Kiss Digital X3, P.ANGENIEUX PARIS 1:2.8/75 TYPE Z5
咲時記_b0060239_194487.jpg
アオキの芽吹き。アオキは南九州では,冬場の牛の餌に使われていたりする草食獣の選好性の高い植物。シカが桁違いに増加した場所ではデア・ラインで刈り取られるレベルではなく林床から消えている。
Canon EOS Kiss Digital X3, P.ANGENIEUX PARIS 1:2.8/75 TYPE Z5
咲時記_b0060239_1942019.jpg
久しぶりに填めっぱなしのSchneiderでチコの画。最短撮影距離に合わせて,パンで撮る。ちょっとフィルムっぽい。
CANON EOS Kiss Digital X3, Schneider-Kreuznach Curtagon 4/28
咲時記_b0060239_1943093.jpg
一緒に寝たがるので,毛布を被る。張り付いてくつろぎだした。この間に,ちょっとだけケーキが焦げた。
 今日は少し冷えた。
CANON EOS Kiss Digital X3, Schneider-Kreuznach Curtagon 4/28
トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/17999856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2012-03-20 19:06 | My Shot Life | Trackback | Comments(0)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31