April Feel

April Feel_b0060239_1504212.jpg
気の利いたApril Foolネタなど思いつかないので,自分で気持ちよく撮れた画を並べるのみ。まあ,箸休めみたいなところがあってもよいかと。
 ブルーベリー Vaccinium Cyanococcus(シアノコカス節)の花が咲いた。本当は同じツツジ科スノキ属のシャシャンボが欲しかったのだが,群生地見つけて地本の人は,持っていけばと言ってくれたが野どりするわけにもいかず。生一で探そうと思っていたら,こちらのほうが普通に出回っている。シャシャンボは一度友人に口永良部島のそれのジャムを食べさせてもらったら,ブルーベリーの何倍も美味しかったので,時々夢に見る。
 因みに私の数十年愛用のヌンチャクは,台湾製スノキ属製だが,樹種は分からない。チェーンも含め一度全部やり直してもらったが,木材部分はヒビも入らず。
April Feel_b0060239_1504736.jpg
その向こうで末っ子が,イシガメのペコの水換えといつもの日向ぼっこケアをやっている。そろそろ紫外線が強くなってきていて,冬場日当たりの良い場所においておいたウインターローズを木の陰にしまいこんだ。
April Feel_b0060239_1505248.jpg
我が庭の観賞用の桜,樹種は不明。二分咲き。今日はあちこちで既に花見をやっていて,ソメイヨシノは満開に近いところも普通だ。
April Feel_b0060239_1513757.jpg
かなり響くミツバチの羽音がお隣りの菜種油用の菜の花畑から響いてきていた。訪花昆虫は,どんなに撮影していても飽きない。
April Feel_b0060239_1514428.jpg
現在,最盛期,を過ぎて既に「菜種」が成り始めている。
April Feel_b0060239_1521469.jpg
我が家で唯一のインドア派のナッチも,外をよくながめている。怖い思いはしたくないので,絶対,姉妹であるユッチのようには外に出かけない。猫の頑迷さを人は時々笑うが,野生獣の末裔なので,ひとつの選択が元で命を落とすこともありえるというステージで生き抜く感覚が引き継がれていてもおかしく無いわけで,それはある意味正しい。
April Feel_b0060239_1522817.jpg
一方で個体ごとの行動多様性も,特にそれは他の個体が手にできない資源に手が届く者も出てくる哺乳類の特性,資産でもあるのだけれど。



April Feel_b0060239_1521981.jpg
Macro Planar 100を使うとやってみたくなる,等倍トリミング画像。以前チコのそれでもやったけれど,眼球に映り込むサッシのカーテンの筋やその外の風景まできちんと写っている。フォーカスは手で合わせているが,キスデジのピントの山の検出力が高くないFinderでもそんなに打率は低くないのがこのレンズの凄いところ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2012-04-01 15:04 | My Shot Life | Trackback | Comments(0)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29