紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて

紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて_b0060239_21446100.jpg
山林,田畑を超え,電波タグを追ってデータ取りに。
紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて_b0060239_2143287.jpg
共生根粒菌を用いた緑肥としてのゲンゲの花畑がそこかしこに。この時期の標準的風景。
紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて_b0060239_2143774.jpg
ただし,ゲンゲも中国原産レンゲソウ,日本の「原風景」というのも割と適当な話。
紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて_b0060239_2144538.jpg
この時期の水田には何も食べる物無いと思っていたら,ゲンゲの種なども食べているようだ。
紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて_b0060239_21454214.jpg
サル糞は,ほとんどが葉っぱだった。当たり前だが屋久島でよく見るものよりでかい。ああ,ここも少しだけ大きめの島だったっけ。より尻の穴の大きなサルが済む島で大体合ってる。
紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて_b0060239_214685.jpg
八重桜が最後か。ここらでサクラは全ておしまい。
紫雲英(ゲンゲ)の咲く里地にて_b0060239_21483729.jpg
こちらがサルのウンコをチェックしている時,ワイフは庭でタテハモドキを撮っていた。帰宅したら昆虫図鑑が開かれていたので訊いたら,この種はすごく綺麗だったけれど,チョウって割と地味なのが多いことに気がついたという。鱗粉の部分部分を見るともの凄い色しているけれど,確かにそうかも。
 わざわざ見ようとしない限り,浮かび上がってこないものの方がこの世界には多いのかも知れない。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2012-04-18 21:41 | Wonderful Life | Trackback | Comments(0)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31