Okaeri! in the dead of night

Okaeri! in the dead of night_b0060239_0291030.jpg
酔っ払って駅から歩いて帰ってくると,2ブロックの距離で私の足音に気が付いて,パトロール中のチコが待っていた。
Okaeri! in the dead of night_b0060239_0293772.jpg
彼にただいまを言って,道路を外れ,真っ暗な畑を突っ切って,一緒に啼きながら付いてくるチコと家に向かう。
Okaeri! in the dead of night_b0060239_0284239.jpg
途中,ごろごろに付き合うが,そのまま素直には家に入らない。
Okaeri! in the dead of night_b0060239_0292449.jpg
彼には,まだやることがあるから。
Okaeri! in the dead of night_b0060239_028556.jpg
手元にコンデジしかなく,酔っ払っているので,とりあえず画像は,記録程度。






Are you one of mine who can sleep with one eye open wide?
Agonizing psychotic solitary hours to decide
Reaching for the light at the slightest noise from the floor
Now your hands perspire heart goes leaping at a knock from the door

In the dead of night
In the dead of night

Rich and powerful ascend complicated bends to be free
To indulge in what they will any jaded thrill or fanstasy
Shuttered windows that belie all the stifled cries from within
And prying eyes are blind to proceedings of the kind that begin

In the dead of night
In the dead of night

In the dead of night
In the dead of night

Commented by jinsei-rarara at 2012-04-21 20:59
チコちゃん「帰ってきた、帰ってきた。隠れてて脅かしたろ、うっしっし」
「ワッ!」

酔っ払いお父さん「チコーーー帰ったよーー」

チコちゃん「・・・・・」

酔っ払いお父さん「隠れてたつもりだろうけど可愛い影が見えてたもんね」

チコちゃん「見えてたのはお父さんの大きな影やってばさ」
酔っ払いお父さん「そうかそうか。あはははははーー」

一枚目お気に入りです。
それと最後の写真のチコちゃんの顔(目っ)がおかしくて
わたし同じ顔というか眉間にシワ寄せて何度も見てますよ。
どちらも大好きでーす♪
Commented by ねこざえもん at 2012-04-23 16:13 x
いやー、これは羨ましい♪
楽しいお猫道中ですね。猫の目なら暗い夜道も安心ですが、
本陣までの道のりは、あれやこれやと簡単ではなさそうですね。
Commented by complex_cat at 2012-04-23 23:01
jinsei-rararaさん,チコベェのお迎えは,とてもほっとします。彼と一緒に家に帰る時って本当に幸せです。
Commented by complex_cat at 2012-04-23 23:02
ねこざえもんさん,一緒に散歩できる猫が,ずっと夢でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2012-04-21 00:43 | Cat Family | Trackback | Comments(4)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31