眼のトラブル

眼のトラブル_b0060239_2235353.jpg
眼を痛めたナッチを定期的に獣医さんに連れていくことになっているのだが,ワイフがかなり苦労している。一昨日は,ケージに入れてから先生に電話をするんだったと,後悔していた。ワイフが獣医先生と会話しているそのトーンなどから,ヤバい状況を察知してすぐに逃走を始めてしまい,慌てて捕まえようとしたら,オシッコまき散らして逃げまわって居間が大変なことになったらしい。。
眼のトラブル_b0060239_22363432.jpg
ナッチが比較的警戒しない長男が,薬を飲ませる時と点眼時の助手をつとめている。まあ,一人では無理だと思う。〇日したら,連れてきてくださいね,と言われてそのとおりにするしか無いわけだし,今回,経過があまりよくないところで,薬を途中から変える支持もあって,この薬がストライクゾーンに入ったらしく回復に向かった。
眼のトラブル_b0060239_1763075.jpg

 僅かな時間で,ダメージを受けて,どうも角膜炎みたいになっていなのだが,ようやく眼がぱっちり綺麗になってきてほっとしている。ナッチは,完全部屋飼いの個体で,性格もあって,猫ドアから体を半分出しても,絶対,「恐ろしい外の世界」には出ていかないのだが,時々こういうトラブルがある。
 メスニャンコとして中肉だが体重は4.4kg程,やっぱりでかい子だなと,獣医さんに連れていくと思う。
眼のトラブル_b0060239_1791629.jpg
こうなると,我が家で最も安定しているのはユッチということになる。チコへの行儀知らずで,家の中の創作活動(破壊活動?)と餌皿の要求がしつこいのが,玉に瑕。
Commented by ホワイテイ at 2012-05-22 01:49 x
ナッチさん、お大事に。
お薬のお手伝いはとっても助かりますね。
ユスラウメのジャムがとっても美味しそう♪
赤い色は、眼と心がひきつけられます。
Commented by みう at 2012-05-28 13:56 x
写真のユッチさんはとりわけ美猫さん!外に出ないでね。変な人に誘拐されちゃいますよ~。
ナッチさんは亡くなったオスにそっくりで、被毛の色の濃さから後ろ脚の縞の入り方まで同じ。彼もハンサムな猫でした。
猫バカ丸出し。。

P.S.前回お返事いただいたときにURLのことが出ましたが、全部の枠に記入しないとコメント送信できないのかと勘違いしていました。
Commented by complex_cat at 2012-05-28 22:48
ホワイテイさん,もはやワイフ一人ではなんともならないので,ありがたいです。山桜桃ですが,少しレモンを足したほうがやはり良いかも知れないと,思いました。
Commented by complex_cat at 2012-05-28 22:51
みうさん,ナッチは体も大きいし,それっぽいです。雉猫のメスは,遺伝的になかなか出現しにくいらしいです。私が最初に拾った猫も雉猫でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2012-05-19 22:36 | Cat Family | Trackback | Comments(4)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31