寒冷元旦

寒冷元旦_b0060239_00403284.jpg
この島の南部もかなり冷えた。クルマの外部温度計は4℃を示していて、自宅から見える稜線が雪で白くなっていた。平野部はみぞれのみだったが、こちらでは十分に寒い元旦だった。チコは、それでも出かけて行った。
寒冷元旦_b0060239_00434223.jpg
冷たいあられは気にしているようには見えないが、が、流石に、最近は、割と直ぐに戻ってくる。家族で外出すると、家でおとなしく留守番していて、全員が戻ると、また、安心したかのように出かけていく。
寒冷元旦_b0060239_00410380.jpg
彼にしては珍しく、「こたつに入ってみた」をやっていた。暑がりの彼は私の記憶では、少なくとも布団が完全に被せられているこたつの中に入ったのは多分初めて。末っ子が付き合った。ちょっとこたつ布団をめくってみたら、猫兄弟が二匹という感じ。
寒冷元旦_b0060239_00412045.jpg
「チコの目がまんまるでピカピカしてるんだよ。」 家に猫が居れば、こたつに一緒に入るとか普通にありそうだが、チコはこれまで入ったことはなかったし、そもそも布団に潜って寝ることもない猫。こたつに入って眠るナッチは、人が足を突っ込めば直ぐに飛び出すし、ユッチは人の毛布には潜ってくるがやっぱりこたつには入らない。。我が家では非常に珍しい画。
寒冷元旦_b0060239_00412507.jpg
ワイフの実家に移動の帰り、無霜地帯では菜の花が既に満開。寒かったが、凍結のおそれがないので、ちょっとだけ、夜、初クロスバイク試走。

Commented by jinsei_rarara at 2015-01-02 12:27
可愛い兄弟
C-cさんのこういう優しい記事が大好きです♪
Commented by oratie at 2015-01-03 10:21
あけましておめでとうございます。
今年もダラダラとお付き合いお願いいたします。
Commented by complex_cat at 2015-01-03 13:36
jinsei_rararaさん、
お互いのこういった距離感は、真似できません。
彼らだけのものです。
Commented by complex_cat at 2015-01-03 13:38
oratieさん、
おめでとうございます。
だらだら最高、柳に風折れなし、日が付いているかどうか分からにほどゆっくり長く燃焼、今年も人生、ポタリングでちんたら行きましょう。
Commented by oratie at 2015-01-04 12:54
お付き合いもダラダラと10年になりましたねぇ。
Commented by みう at 2015-01-07 10:06 x
新年のご挨拶が遅くなってしまいましたが、
あけましておめでとうございます。
今年も美しい写真はもちろん、奄美地方のお食事や
CC家オリジナル料理のアップを期待しております。
Commented by complex_cat at 2015-01-08 01:25
oratieさん、で、10年目にして私がチャリンコにハマりました。
良いペースだと思います。
Commented by complex_cat at 2015-01-08 01:26
みうさん、
最近なかなかその辺りからは当の居ております。
食いたいので頑張ります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2015-01-02 01:14 | Cat Family | Trackback | Comments(8)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31