朝のお見送り


朝のお見送り_b0060239_10173656.jpg次男,朝,幼稚園バスにて登園時,みんなでお見送りです。もちろん,チコも出てきます。

朝のお見送り_b0060239_10252545.jpg
みんなが居るところにやってくるある意味,お祭り男ですね。公陳丸も,本来そういう猫でしたが,最近はそこまで動かなくなりました。

朝のお見送り_b0060239_10261225.jpg子供達の様子を見ながら,どう遊ぼうか,時々鳴いたりして。

朝のお見送り_b0060239_10163097.jpg近所の奥様方の井戸端に,すりすり。

朝のお見送り_b0060239_10183227.jpgもちろん,次男がバスに乗って行ってしまった後は,みんなが戻ると,一緒に家に帰ります。このあたりの素直さも,ちょっと感動。
Commented by kyoko_fiddler at 2005-04-08 11:17
いいなぁ… 
Commented by complex_cat at 2005-04-08 11:51
リード付きや部屋飼いに比べて,リスクを思うと善し悪しは絶対言えないと思っています。個体の適性もあると思います。ただ,家族の後を付いて駆け抜けていく姿を見ていると,今の二匹はこのやり方でずっと幸せに天寿を全うさせてやりたいです。非常な我が儘であると認識しておりますが。
Commented by kyoko_fiddler at 2005-04-08 12:42
この写真をみている限り、我侭だとは思えないですよ。
C_Cさんのおうちに暮らせたのは、彼ら2匹の運。彼らが勝ち取った幸運なんだと思います。
Commented by complex_cat at 2005-04-08 13:13
彼ら2匹の運かぁ。でもしょっちゅう文句を言われておりますね。もっと遊んでくれ~とか。今日は刺身無いの~とか。物質面は却下しやすいですが,こっちの努力次第と思えるようなものは,何かプレッシャーかかります。
Commented by kyoko_fiddler at 2005-04-08 14:22
いっしょいっしょ。じーっと見つめられると「…すみません。わたくしが至りませんで」と言いたくなります。でも、文句が無いってことは、案外不幸なことかもしれないです。不満を言えるってことは、満足してる部分があってはじめてなんだと思いますよ。それにまた、彼らが不満を言える相手であるということは、こちら側にとっての幸せではないかと。(と、思うことに決めました。これぞニンゲンのゴーマンといわずしてなんというのでしょう)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2005-04-08 08:19 | Cat Family | Trackback | Comments(5)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30