チャリンコ猫バカ安定剤

チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_23331562.jpg
 古いフルサスMTBを組み立ててから半年以上経過した。リアサスのショックを最大限固いものに替えて、悪路以外はリジッドサス的に挙動するよう調整した。ペダルも大ぶりのものに、タイヤは先にディスクブレーキ化して26インチを外し、700cで、ほぼ固定。後ろのフェンダーのバーが折れて修理してつないだら短くなってしまって、背中が汚れるので、フェンダー型の荷台を付けた。サドルだけを軽量なスパイダー型に替えたが尻が痛いので、マット状のカバーを付けた。この組み合わせは、全く臀部への負担が来なくてかなり調子がいい。
チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_23012864.jpg
 PROMAXのディスクブレーキは、どうも評判がイマイチなようなのだが、私の装着したDSK-320は、半年も経ず、効きがソフトになってきたなと思ったが早いか、フロントに段付きの動きが発生してダメになった。分解したが、どうやってもスムーズに動かなくなった。
 TEKTRO製もあまりよい印象を持たないのだが、ここのMiraは、廉価なディスクブレーキキャリパーで、最近はそこそこの値段のGiantの完成車などにも使われている。標準でVブレーキのようなブレーキブートが着いているのでNovelaとは判別できる。ブレーキブートはギュッとブレーキレバーを握った時に干渉して、ブレーキロックしにくいようにするためのものだが、ブレーキワイヤーが剥き出しになるのを防ぐデザイン効果もあるかも。 
 同TEKTRO Novelaはいくつか気になる瑕疵が指摘されていて、新品の実売価格はそれなりだと思うが、NovelaとMiraの両製品とも中古の値段は落ちて、新古品でもディスクローター別の値段だと、Vブレーキどころか替えのパッドよりも易い。
チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_23324295.jpg
 Novelaには手を出さないが、Miraはストックを持っていたので、フロントを交換した。Merida改造仕様のハイブリッドバイクの方に着けたHayseは、依然として調子がいい。この辺りはネットでの評判と、ほぼ矛盾はない。

チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_23325354.jpg
  久しぶりに、「かまえ〜」と言ってくるチコの相手をしながら自転車をいじって、これは私の精神安定剤。早めに帰れば、1時間以上はライト無しでイジれる。こちらの日が落ちるのが遅くて助かる。
チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_23012864.jpg
 昨晩は、外で涼んでいて、ずっと戻ってこなかったから気になってテレメで探しに行ったが、しばらくご近所の車の下で拗ねていた。しょうがないので、私は夜空を見上げて横になった。星が綺麗だった。10分後、アスファルトの上でうつらうつらしていたら、啼きながら車の下から出てきた。自分のことが忘れられたみたいな感じになると、彼は側によってくる。
 チャリンコをいじっている時も同じ。インターミッションが入る。
チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_23010823.jpg
 ワイフと結婚した時に古道具屋で買った瓶が割れてしまったが、いい塩梅で割れたおかげで、彼の水飲みとして悪くない模様。縁を繕って、もう少し見栄え良くするか。
チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_23014097.jpg
 ちなみにこれは、長男にねだって、お風呂で水を飲ませてもらっているユッチ。猫と自転車ってテーマで書くと、基本接点がないので、非常にここらしいタダの後った混ぜ記事になる。
チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_06360896.jpg
 そう言えば、ナッチの方は水飲みシーンを一度も撮影していないのを思い出した。ビビリの子なので、余程のことがないと、人前で水を飲まないからか。
チャリンコ猫バカ安定剤_b0060239_06383800.jpg
 ナッチも、ワイフと私が話していると、やきもちを焼いて大きな声で割り込んでくる。ワイフが電話で話していても同じ。

 父親から電話があり、父の日に送るつもりだったブリジストンのカリシアがようやくロットが回ったのか、到着したと電話があった。
先に上げたエントリの「高齢者チャリのジレンマ」 でも書いたが、変速装置もなく、小さなアルミフレームシティサイクル。20インチアルミフォールディングバイク(手元のWACHSENのWeiβ BA-101が13.0kg)ほどは軽くなくて、カゴなどのオプション装備なしで15kgもある。見た目、子供用自転車のように寸詰まりで、信頼できるロードを中心にした専門店の店主に薦められた時はぴんとこなかったが、ものすごくよく考えられている高齢者用チャリで、何台も薦めて評価が良いとの事で、父親も一発で気に入ったようだった。
 1普通のシティサイクル(20〜ヘタすると30kg近い)よりかなり軽いことは確かで、15kgはシティサイクルフレームで永年強度を確保するための重さだと理解する。変速装置も、ある意味高齢者には邪魔。内装の変速装置でショックがないものなら良いかもしれないが、外挿は変速時のショックトラブルもあるし、父親と話していて変速装置は寧ろ邪魔なのかもと思った。
 E typeフロントディレーラーを何とか手に入れたので、手が空いたら、チコたちのヘルプ?をもらいながら、GT Timberline フルサスMTBの 中古フレームからのビルドを再開して、同時並行でCommencal製のMTBフレームが余っているので、軽量コンパクトで手軽なチャリを一台作る予定。友人のお子さん用に防犯登録とプロの最終チェックを済ませたMeridaのクロスバイクは、鹿屋体育大学の学生寮にお輿入れの予定。アルミのカチカチフレームなので、例によってトップは11Tに変えたので、体力あればロード並にスピードは出る。末っ子のMTBもフロントはディスクブレーキにしてと注文が入ったので、私のハイブリッドのサスペンションフォークと調子の良いHayseのディスクブレーキを彼のに移植して、私の方は、リモート油圧&シフターのに交換するかちょっと思案中。というのは、Commencal用にカーボン製のキャリパーブレーキ対応のフォークを入れるつもりが、代わりにリモートロックアップ機構付きのSR SUNTOUR製サスペンションフォークが廉価で手に入ったので。
 安物手作りサイクライフは貧乏ヒマなし。

Commented by jinsei_rarara at 2015-07-11 13:56
そのうちETのような写真も撮ってくださいね。
前かごにチコちゃん乗せて走るC-Cさん!
カメラマンは末っ子ちゃん希望。
宇宙に旅立つ(旅立ってる風)の二人を家族みなさんが見上げてる写真です(*´▽`*)
Commented by complex_cat at 2015-07-11 21:20
jinsei_rararaさん、
同もちこは乗り物嫌いなんですよ。
あ、でもでかいカゴつけたら入ってくれるかもしれない(ちょっとその気にw。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2015-07-11 07:59 | My Tool | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30