ハナサキガエル

ハナサキガエル_b0060239_2238492.jpg

奄美の沢の住人、ハナサキガエルです。ストロボは使っていないので滝の下に飛び散る飛沫が面白い写りになりました。
 ここの沢の石は、赤い綺麗な色をしているのですが、ものすごく滑りやすくこの画を撮った後で、派手にぶっこけました。そのとき水を被ったA1が作動不能となりました。天気が良かったため、水中ハウジング付きのIXYDを選ばなかったため撮れた画なのですが、かなり困りました。



ハナサキガエル_b0060239_18212538.jpg
戻りました。ハナサキガエルRana (Eburana) narina追加分です。抱接行動を取って上に乗っている雄です。抱接は,カブトガニなどの無脊椎動物などでは広く知られますが,雌が繁殖状態になって産卵するその放精のタイミングを他の雄に奪われないように,予めガーディングするという意味がありますが,雄が小さいと何となく格好が付きませんね。
Commented by marmotbaby at 2005-04-21 23:50 x
C_Cさん、こんばんは。万全の体調ではなく出張されたとのことですが、体調はいかがですか?
岩の赤銅色と蛙の緑とのコントラストが良いですね。しかし、岩の色は、どうしてこんなに赤いのでしょう(私のモニターのせいか?)....
拡大画像で、飛沫の様子がとてもよく判りました。まるで羽虫か妖精が飛び跳ねているような.....
A1、直ると良いですね。私も今回の沖縄旅行で、子どもと噴水で戯れていて、思い切りしぶきをかけてしまいました。幸い、大事無かったのですが、思い返してもゾッとします。
Commented by complex_cat at 2005-04-22 08:00
1日,山中を彷徨き,元気になっていったのが分かります。私は,恐らく,フィールドでどたばたやっている方が,免疫メントかで露骨に元気になる人間だというのが分かりました。石の色は,ちょっと資質についての知識がないので分かりませんが,赤いですね。A1は私によく使えてくれました。飛沫よりも,作動中だったので,転けたとき内部構造に物理的モーメントを受けたことの方が問題だったのかも知れません。修理するか,デジイチ(私の使い方だと,不人気のE-1しか選択肢がないかも知れません)を新たに購入するか迷っております。とりあえず,戻ってから財務と相談。
Commented by complex_cat at 2005-04-22 18:51
戻りました。ロールフィルム4本出して,A1修理見積もりだして,ついでに医者に寄って,今自宅です。
Commented by benebello55 at 2005-04-23 02:05
この写真は....私のようなカエルフェチでなくとも感動に震えてしまうのではないでしょうか?ちょっと大袈裟かも知れませんが、素直にそう思います。
赤と緑と暗闇のコントラストの中、まるでスポットライトのように差し込む光と宝石のような水しぶきの軌跡。彼らが何を思って佇んでいるのか...知る由もありませんが、おそらく短い一生の中で最高の時を愉しんでいるのでしょう。

幼少の頃、私は母の実家に遊びに行くと、朝から暗くなるまで一日中すぐ前の川の中で過ごしました。その川もここに似て川底の石が赤く、しかもコケがたくさん付いて滑りやすい川でした。
Commented by complex_cat at 2005-04-23 09:02
benebello55さん,素敵な原体験をお持ちなのですね。私も幼年期カエルには遊んで貰いました。画の評価,有り難うございます。素直に嬉しいです。
 この画を撮りにいった渓流部で,お約束のブユにやられました。ノミ並みに痒いです。ずっと痒くて半年は痕が消えません。ヌカカにやられるよりマシですが。あちらは更に痒みが酷いです。どっちも蚊ほど防虫スプレーなどは効きません。いろいろ見ることが出来て,その甲斐があったかなぁと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2005-04-21 22:38 | My Shot Life | Trackback | Comments(5)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29