Russian Dog

野生生物以外のコンパニオンアニマルでは,猫しかほとんど登場しないCOMPLEX CATですが,珍しくワンちゃんの登場です。


Russian Dog_b0060239_18523284.jpg
メモが見つからないので,シベリア鉄道の,とある駅と書くしかないのですが,ホームの中でうろうろしていた人なつっこいテリア風の犬。ここで,お婆ちゃんが売っていたピロシキが凄く美味しくておよそ中身も日本で食べるものとは全く違った味で感動しました。売ってくれた彼女も,周りの仲間達に「日本人に売れたわよ!」って感動していました。なかなか良い出会いだったけれど,その写真は,都合により別の機会に。
 ロシアに行ったとき,ホテルのロビーや駅構内に犬が集団で居たりして,びっくりしました。飼い主がいるものもいないものも混在しているのかも知れませんが,ロシアの人たちは,犬にも猫にもとても寛容でした。あっ,そういえばハバロフスクのホテルの食堂にも黒猫が居て,大人しく誰かが席に招待してくれるのを待っていました。私は,こういった場所で犬猫に好き勝手にさせるその状況にもですが,犬,猫とも大事にされていて,そのお陰で人なつっこいのに驚いたものです。その辺りの大らかさが,とても居心地が良かったです。ホテルの御飯は,まっ黄っきの油の巨大な淡水魚のムニエルなど,お世辞にも全部が全部,美味しいとは言えませんでしたが。
 

Russian Dog_b0060239_2311056.jpgゲストハウスの世話人の一人が連れてきた犬。何となく,ご主人を待っている彼が運転してきたみたいで面白かった。

FUJIFILM CARDIA MINI TIARA, SUPER-EBC FUJINON 28mm/F3.5




Russian Dog_b0060239_2312777.jpg前回,メールでリクエストがあったので,食事風景と,ロシア美女の女子大生が写っている別のコマ。
Commented by kyoko_fiddler at 2005-04-29 12:01
かわいいなぁ…失礼な言い方ですけど、うまいですよね、写真…
すごいなー。
Commented by kyon-neko at 2005-04-29 16:24
一枚目の写真の犬、鼻を噛んでしまいたいくらいかわいいです。
Commented by complex_cat at 2005-04-29 18:03
kyon-nekoさん,ワンちゃんもお好きでしたね。犬好きなら,ロシアから連れて帰りたいという方もおられそうですね。
Commented by complex_cat at 2005-04-29 22:00
犬も実は好きです。大学で一人暮らしするまで猫とは無縁でしたので,自他共に認める動物少年だった私は,愛犬の犬小屋で眠ったりするのが至福の時間でした。しかし,今,犬で我を失うということはないような気がします。そういう意味では,猫との魂の契約?が優先しているのかも知れません。
 写真は,全部メモで,一番上などノーファインダー,どれももう少しロシアっぽいものをバックに入れるなどすれば良かったのですが,何の計算も働いておりません。その場に居合わせた瞬間が撮らせてくれたものかと思います。ロシアにはまともなカメラ機材持っていかず,全部このコンシューマカメラ一つでした。ただ,私にしては珍しく,20本全てポジでしたけれど。写真を撮ることにあまり意識が行かなかったのですが,結果的にとても素敵な日々を過ごせました。
Commented by nezumineko at 2005-04-29 23:42 x
トラックバックありがとうございます。
外国へ旅行することは、めったにありません。
でもたまに行くと、頭の中は食べ物のことばかり。
今、思えば野良犬、野良猫、女性(やっぱり日本人が好き)、雑草、昆虫など、もっといろいろ観察するべきものありますね。
ロシア美女、太りそうなもの食べてますね。
Commented by complex_cat at 2005-04-30 07:57
こちらこそコメント有り難うございます。ロシアでは,或る野生生物保護のミーティングでいったのですが,扉に鍵をかける必要もないほど安全な奥地に入ったので,楽しかったです。もちろん食べ物は美味しかったのですが,グルメで回るようなところには行きませんでした。また,女性の撮影は,こういったスナップでもかなり気が知れた相手でないと無理なので,ほとんど撮影することはありませんね。猫や犬とコンタクトが出来ると,海外にいても何やら,ホットします。
 彼女も結婚して,立派なお母さんになっているかも知れません。日本食を食べて貰うといいかも。
 ロシアとの乗り入れのある空港では,かなりお金をかけた服で決めたモデルみたいロシアの奥さんと子供の後ろを,さえない風采の日本人のお父さんがとぼとぼ着いていくという感じの図式を見ました。もちろん,日本の夏は暑すぎるので,こんなところには居られないと,子供を連れての里帰りだと思います(ロシア人の奥様をお持ちの方のお話と総合しての勝手な推理)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2005-04-28 18:29 | My Shot Life | Trackback | Comments(6)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29