際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21072679.jpg
そろそろ、チャリンコのチョイ乗りをやめて、少しづつ、距離を伸ばそうと考えている。
気になってる部分に手を入れようというところで、猫の額の庭でチャリンコいじりだすと、チコがかまえとやってくる。ブラシッングしたり、撫でたり、遊んだり、ほったらかしにはできないので、作業自体はなかなか進まない。
チューブとタイヤ嵌める。しばらくチコを撫でる。一回猫休み。スプロケット、倉庫に探しにいく。ブラッシングして水甕の水を替える、チコが水を飲む。二回猫休み。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21080590.jpg
コルナゴのホイールは、かなりブレが出てきていて余裕のある時に、振れ取りしたいけど、ディスクブレーキだと、あまり問題にはならない。なんせコルナゴだから。どうせどこかのOEMだろうけど、なんせコルナゴだから。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21084402.jpg
ハブのグリスアップまでは終わらせてあった。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21270303.jpg
チコは離れないでウロウロ。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21275303.jpg
リアディレーラーにやや問題があってセッティングか決まらないので、チャリンコマスターの所に持ち込む。なんとかしてもらえた。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21055105.jpg
もう一台、ハイブリッドバイクのリアの油圧ディスクブレーキが、こないだの台風が過ぎ去った後に、いきなりロックしてしまった。
噛んでいた空気が、膨張した結果だと思う。こういう時には、元の方を高い位置にして、コックを緩めてエア抜きしながらピストンを押し込む。習った通りにやったら、調整はバッチリとなった。
クロスバイクやMTBの油圧ディスクブレーキユニットは、使い勝手がいいので中古で状態の良いのが見つかると手に入れてストックしてある。ロード系のと違って安価だ。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21062673.jpg
問題ないか2km先にあるローソンまで試走。ああ、凄く調子いい。既に南九州でも夜の空気は既に割と冷たい。その冷たい風を受けながら、ほとんど音もしないで気持ちよく進んでいく。自分は、チャリンコがあって良かっなって思う。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21091707.jpg
なぜローソンまでかっていうと、最近、チコがあそこのカリカリにハマってるから。もちろん毎日出すとすぐに食べなくなる。
ローソンの店の前にはノコギリクワガタの小顎型のおすが転がっていたので拾って連れて帰って近くの林に放した。

際忘愚ブルース エクストリーム編 #6 調整記_b0060239_21094896.jpg
薄らいできたとはいえ、体の深部から、疼きと痛みが断続的にやってくる。痛み止めはほとんど飲んでいないが、しんどい時には飲んで眠るようにしている。ただ、内臓諸器官は、立ち漕ぎダンシングしても、問題なくついてこれてる。
そろそろ、日々の移動を車からチャリンコに戻してもいいかも知れないなと思い始めている。パワーアシスト自転車は、要らないかも知れないなと思い始める。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2017-09-23 21:04 | My Tools | Trackback | Comments(0)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28