疾走


b0060239_9203457.jpg
途中から拙ブログをご覧頂いている方に対しての,余計な説明ですが,うちの猫は,半自由生活をしております。もちろん,他のお宅にお邪魔しても,御飯を貰うわけでもなく,それ以外は,普通の飼い猫と変わらない生活をしています。息子達と一緒に育てられた公陳丸とチコの二匹の猫たちは,私たち夫婦の子供といってもウソではありません。
 草むらから私のところまで走ってきて,すり寄って座ると,一生懸命何かを訴えているチコです。
後ろはStingのBlue Turtle ProjectのDVDの真似して踊っているAkira。

b0060239_9251638.jpg
以前,畑正憲氏が野良猫を再び人に慣らせば,犬のようになるという意味のことを書いておられました。これは,言葉通り本当に犬みたいになるというのとは少し意味が違いますが,野生動物や野生の血の濃い犬と信頼関係を築いた方には理解できると思います。普段は飼い主に対して素っ気ない対応の中に,最大限の愛情と敬意を示してくれる,そのような性質をそういったプロセスの中で猫は表現するようになるという意味であると思います。もちろん,別にそんな面倒なことをしなくても,飼い主と深い関係を築いた猫の愛情は素晴らしいものだといろいろな猫ブログを拝見するようになって思います。
 ただ,草むらの何処かに隠れていても,「チコ〜」と呼べば,チコは,いつでも飛んで私のところにやって来ます。その姿は多くの猫好きの方々にも見てほしいなぁと,未だに猫は謎だらけの私にとっては,そんな思いがあります。
 猫自身が自分の尻尾に懸けて飼い主と結んだ契約は,猫を知らない人たちが思っているように決して軽くないと思います。



尻尾,落ちてますね。チータの尻尾は風になびいて横に緩いS字を描いてましたけど,少しスピードが足りないのだよ,チコ(筋肉量が違うか)。115km/hrで疾走は無理か。いや,スケールで考えると,全長は1/3スケールぐらいだから,40km/hr出れば,お前はチータ並だ! などというラジコン・カーみたいな計算をしてしまったよ。

b0060239_9183363.jpg
もう少し望遠側で撮っても良かったかもと思いましたが,どこから出現するのか分からなかったので,引いて見ておりました。今日は博打はやりません。Sonar2.8/180を填めて再挑戦の予定です。
 チガヤの藪を避けて,弧を描いて私のところに向かっているチコです。この後,どのような猫とどのような暮らしを経験しようとも,私は繰り返されるこのシーンを目に焼き付けておこうと思います。きっと,私が死ぬか惚けるまで忘れることはないでしょう。



b0060239_9233962.jpg
これは,二人で家に向かうところ,私を誘って走り出したので,つき合ってやらねばとこっちも走ってしまいました。撮影の設定が中途半端でした。子供が危ないことしないか気遣いながら,猫と遊びながら,写真なんか撮れるか〜と逆ギレ。

b0060239_9301660.jpg
静から動へその変化のリズムが,犬とはまた違っていて,猫の魅力だと思います。
この画だけは沢で転けたときオダブツになった,今,入院中のMINOLTA A1によるものです。修理代は内緒。他は, EOS Kiss Digital N, SIGMA 3.5-6.3/18-200 を使用。悪くはないですけれど,所詮は20枚近いレンズで帳尻を合わせる高倍率ズームです。ヤシコンZeissも良いのですが,EFマウントのまともなレンズも欲しくなります。Canonさん,ボディ買わされた時点で私の負けです。
トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/2745241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 安うまワイン紀行 -赤編- at 2005-05-17 22:36
タイトル : 何故だか泣けてくる写真
写真の力とは不思議なもので、その1枚の写真を見ただけで泣けてきてしまうことがあります。ほんの一瞬の空気感みたいなものが閉じ込められているだけでストーリーも何もないのに... 疾走... more
Commented by kyoko_fiddler at 2005-05-17 12:31
キャンプに連れて行ったとき、ハーネスをつけてですけど野原をハーネスの範囲内で勝手にうろついていたかーが、呼んだらとっとっと と寄って来てくれたのを思い出しました。そのときのしっぱはぴんと立っていましたね。家の中でおいかけっこしたりしているときのしっぽは逆U字です。∩になったしっぽでたったか駆けていくおしりがなんとも可愛いんですよね(バカ) 但し、狭い部屋の中で行方不明になって呼んでも、気配を殺して小馬鹿にした顔でこちらをじいっと見つめているだけで、出てきてくれません。「ここにいるじゃんか、バーカ」ってな顔してます。
Commented by complex_cat at 2005-05-17 13:09
早足の時は,親しい関係のもの所に来るときは天井を向いていますね。後ろ足が前足をまたぐような疾走時仰るように∩字型になりますね。
 うちのチコも,コウチンも家で寝ているときは,呼んでもボヒャーとして,直ぐにはでてきませんね。かくれんぼは,かなり深い信頼関係がないと出来ませんね。ステキな話です。
Commented by benebello55 at 2005-05-17 13:32
1枚目の写真素敵ですね。チコちゃんと息子さん、遠近感があってなおかつどちらも動きがあって...バラバラのようで実は絶妙なバランスです。お父さんと飼い主の役をこなしながら簡単に撮れる絵ではないですね。
Commented by complex_cat at 2005-05-17 14:45
benebello55さん,有り難うございます。いざとなったらローンの残る機材を放り出して,私が全力疾走しなければならなくなります(笑)。狐のヘルパーや猫のような共同育児的フォローが欲しいですね〜。それかワイフがもう二,三人いれば楽なのですが・・・向こうもそう思ってますけど(笑)。
 撮影にストレスが掛からない高級バカチョンデジイチは記録写真レベルでもありがたいです。「子供とお散歩」カメラは,MINOLTA A1ぐらいの大きさと実売価格ですぱすぱAFが合って,シャッターが切れる機種がありがたいのですが。一部を除いて,家電メーカーに利益を吸い上げられただけの負け組のカメラメーカーは,キスデジ・ショックもあってコンシューマ・デジのハイエンド・クラスの開発を止めてしまいましたから期待できなくなりました。
Commented by benebello55 at 2005-05-17 21:15
キスデジ・ショックなんですか!ハイエンドのコンパクトカメラ、私も迷いましたが結局あまりに値段が近づきすぎましたね。私の友人がF社のデジカメのデザインをしていますがかなりヤバイ状況のようです。オリンパスさえもヤバいらしいですね。でも開発を止めてしまうとは...
ところで私は別の意味でワイフがもう2、3人いたら楽しいだろうなと、常々思っております(笑)。(たぶんそのうち刺されます)
Commented by complex_cat at 2005-05-17 21:27
F社さんですか。コンシューマの黎明期では売り上げは圧倒的でしたが・・・F10など,興味があります。オリンパスさんは,大変ですね。少し前の覇者でも,僅かな戦略のズレなどで簡単に頽れてしまいますね。あまりに回転の速い商売にしてしまったため,本来は,ボディとレンズなどのシステムごと愛して貰って末永くユーザーとつき合うという,カメラメーカーとして持っていた資産を捨ててしまったように見えます。スマメ〜xDカードに遂げた勢力は,全部,大変みたいで,メディア戦略の問題ということもありそうです。
 最後の大胆なコメントは,削除しておかなくてよろしいでしょうか?(笑)
Commented by benebello55 at 2005-05-17 22:15
メディアに振り回されるのも開発する方としては大変でしょうね。たまたま最初に買ったニコンの880がCFだったのでその後の購入の際の前提条件がCFが使えることでした。結局最終的にプロでもコンシューマでもCFが生き残ったのはラッキーでした。
繰り返すようですが上の写真ホントにイイです。勝手にダウンロードしてモノクロ変換しチコちゃんの足下の辺りでトリミングし空は飛ばして光沢紙にプリントアウトしてみました。なんか泣けてきそうな写真です。私的使用ですが勝手に加工までしてはいけませんよね。
Commented by complex_cat at 2005-05-18 04:00
そんなに気に入って頂いてむしろ恐縮です。benebello55さんならば構いませんよ。何処かに売り込んでください(笑)。
 実は,もう少しカメラを左に振りたかったのですが,そちらにはお隣の奥様がおられるのでこういうフレーミングになってしまいました。 といっても,手を伸ばせばチコに届くところに私は立っておりまして,膝のあたりにカメラを持ってきて,ノーファインダーで撮っております。
Commented by みかん at 2005-05-18 07:01 x
おひさしぶりです。・・といっても1週間くらいなのですが。
いろいろと忙しかったうえにウィンの調子がよくなんくて来れませんでした。仕事用のマックでは何故かc_cさんちに来ることができません。
入れても写真が見れなかったりします。でもウィンも直ったみたいで良かった、良かった。

カメラの事はわかりませんが、1枚目の写真、いいなぁ。好きです。
Akira君とチコさんのつかず離れずという感じが・・・。
Akira君が長靴というのに笑ってしまいました。この日は雨上がりですか?ウチの長男は幼いころ照っても晴れても長靴でした。
一緒にしたら失礼でしたね、ごめんなさい。
Commented by complex_cat at 2005-05-18 08:02
みかんさん,Akiraの長靴,長男さんと一緒です。小さい子にとって長靴は履きやすいので,家の周りで遊ぶとき,突っかけのように履いてます。
Commented by complex_cat at 2005-05-18 20:23
ワイフに見せたら,カンガルーみたいだって言ってます。そういえば似ている。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2005-05-17 09:34 | Cat Family | Trackback(1) | Comments(11)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31