雨中の息遣い #3

b0060239_17051152.jpg
庭のブルーベリーに営巣したセグロアシナガバチ。営巣に気がついたのは5月上旬だったからかれこれ2カ月近くが過ぎたが、女王であるシングルマザーの彼女は相変わらずワンオペで働く。当初、トラブルも考えて、傷の小さいうちにここの営巣を諦めて貰おうかとか色々考えたが、経験上、安全策は取れる位置だしと、アオムシ退治のガードナーとして、家族ごと受け入れることにした。一人で奮闘する彼女にブルーベリーの軒を貸す大家を買って出たわけだ。
b0060239_10432040.jpeg
 しかしその後、何故か労働力となる娘たちが次々と羽化して甲斐甲斐しく働く姿が見られない。月の上旬に撮影した画像を見るとでは、いくつかの部屋ではかなりステージが進んでいたはずだったのだが。
b0060239_22583569.jpg
 本日撮影した画では、撮影機材も違うし色味や巣そのものの構造や部屋数も違うのだが、どうも同じ位置にある部屋の中は、潰れてかけていて使われてないようだし、他の部屋もほとんどが、まだ卵のステージか、あるいはステージがやり直しで戻ってるのかもしれない。妹たちの世話を担えるはずであった娘の姿は見えない。羽化の失敗か、事故死か?あるいはまだ遠くに行ったまま戻ってきてないのか。順調に家族が増えているようには見えず、ポツンど女王のみ、ワンオペでケアしている状況のままに見える。
 忌み嫌って駆除してしまう人が普通だろうが、天邪鬼な私は、攻撃性の高いキアシナガバチではないしと、思い入れを入れて保護しようとしているわけだが、なんとなく、失敗事例で潰れそうになりそうって何かの法則か。まあ、確かにどんなハチの営巣でも100%成功とはならない道理だけれど。失敗要因は、私の観察範囲だと、ヒメスズメバチに襲われるとか、蟻に襲われるなんてのが最も多かった。梅雨があければ、本格的に巣作りと大家族化はうまく進むのかもしれない。
b0060239_23072877.jpg
 今年のブルーベリーは花芽が少なくて、ベリーの出来自体は昨年並だが、数が圧倒的に少ないという感じ。熟したものから落下する前に収穫して、冷凍庫に入れて蓄積していって最後にジャムにする。去年はささやかながらそれでも5瓶ほどジャムを作れたのだけれど。

b0060239_23074349.jpg
 私が朝、ブルーベリー周りで撮影だの収穫だのやっていると、チコは遊んでもらえると思って待ってる。朝の僅かな時間ちょっとだけ、彼のしたい通りのことをする時間を作る。
b0060239_23111210.jpg
雨期の合間の晴れ間とはいいながら、奄美は梅雨明けになった。そろそろ梅雨明けかなと思う。



トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/28411144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-06-29 18:35
蜂の巣は、どうなったのでしょうか、再度の観察報告を楽しみにしています。チコちゃん、長生きが一番の親孝行だよ、バグースで頼むね。
Commented by complex_cat at 2018-07-01 10:50
アラックさん、
二ヶ月になろうとしてますが、なんかワーカーが全く増えず、細々と女王だけでやってます。
判官贔屓すると皮肉なことに、苦労しているようです。
チコは体重が増えてました。夏は調子が良いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2018-06-28 23:21 | Wonderful Life | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31