海・猫 diary

b0060239_17311331.jpeg
 久しぶりに家族で湾奥まで移動。もっとも長男は、予定その他があったので家族四人で動く。 湾奥の干潟周辺は霧島錦江湾国立公園の一部。

b0060239_17313109.jpeg
火山弾は直径65cm以上ということなので、ここで拾えるのは軽石。淡色ではなく黒いものはスコリアと呼ぶらしいが、そのまま風呂の垢すりに使えそうなのが転がっている。国立公園内内の自然石の採取は、土地の形状を変更するおそれのない範囲内であれば問題ないようだ。まあわざわざここで拾わなくても良いので眺めるだけ。


b0060239_17315266.jpeg
 湾奥だということと、干潟の上なので、海の透明度は高くはない。何よりもこの位置だと、いつもの自分たちが見慣れた火山島が、全く別の形をしているのが面白い。こちらの人から見ている見慣れた形は、これになるのだなと思ったりする。
 Sony α700IIにYashica-ContaxのZeiss Distagon 2.8/25を付ければフルサイズの25mm画角で使える画が撮れる。写りにホッとする。純正のSonyレンズだと、レンズごとのチューニングがきちんと行くので周辺光量問題とか最小化されるわけだが、素のままでマウントアダプターでこの画が取れるというのは、やはり現在のミラーレスフルサイズデジイチも、かつてのヤシコンZeissのDistagonレンズも、どちらも優秀ということなのだろうと思う。

b0060239_17320785.jpeg
 さて、こっち方面に出かけてきた本当の目的は、ゆかりのNPOのシェルターの猫達のお店が、こちらに引っ越したので、そこを訪ねる為。

b0060239_17323380.jpeg
猫スタッフの顔役であるソラ君は、貫禄ついていた。正面から見た顔はそうでもないのだが、長毛品種の血が入っているので、この立派なしっぽ。

b0060239_17343397.jpeg
 ソラくんは、穏やかなオス猫で、仲間の面倒見がいい。ちょっと公陳丸を思い出す。彼も、新参者を次々と受け入れる度量があって、全員とても助かった。



b0060239_17331040.jpeg
 子猫のメンバーも二頭いた。下のしつけがすこぶるよろしい。里親が見つかるといいのだが。

b0060239_17333725.jpeg
 そしてさらに、日齢の若いものが。なにかフェルト細工のような。

b0060239_17324913.jpeg
 主催者のNさんに、こちらに引っ越されてどうですか?って伺ったら、本当に楽になったとおっしゃっていた。何よりも、猫が緊張しない、疲れない。かつてのビルの中にあった頃は、通常の商売を優先せざるを得ない猫喫茶などとは別レベルの気遣いによる管理下にあったとはいえ、猫たちはやはりどこか緊張が続いていたのだろう。こにでは、彼らから人の方にどんどん遊びにやってくるのだ。我が家のチコがお客さん大好きなのとよく似ている。

 あと、やはり一般住宅ということで、小さな子どもたちがやってくると、「他所様の家」という意識からなのか、以前のスペースのように傍若無人に振る舞わなくなってるということだ。以前の場所だと、やはりサービスを提供される側っていう意識が親も含めて強くあって、猫を気遣うとか無理な客も結構出現していたので、かなり丁寧に、どういうルールで猫に接するべきか人間側をしつけ直す必要があったのだが(もちろん、一方的に伝えるような形は取れない)、まあ、ここまでわざわざ訪ねてくるような人やその家族を考えると、もともとそういった適性が高いというバイアスはあるだろうけれど。

 猫好きの人の家に遊びに来ました、みたいな感覚になるというのはあるかもしれない。

トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/29393619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2019-04-28 17:25 | Year of the Cat | Trackback | Comments(0)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31