チコにお昼寝時流して良いと許可をもらった曲シリーズ #2

チコにお昼寝時流して良いと許可をもらった曲シリーズ #2_b0060239_13500902.jpeg
インフルエンサーの方が、SNSで紹介してくださったので、ささやかながらアクセスが伸びたので、気を良くして第二弾。物凄い勢いで時間が流れている気がしている。

 今更なのだが、中古AVアンプとYAMAHAのNS10MMでCD試聴するときHD VideoRecorder付属のDVD playerを使うつもりでいた。しかし、これでCD聴久野も色々面倒ではある。トレイにCDが入っていると、HDDの切り替えがボタン押すだけで済まなくなる操作系なので、いろいろ不便。どうせまともに音楽聴くのならと、単能のCD Playerを中古で探すことにした。しかし腐ってもオーディオ機器カテゴリーの製品は、中古と言えどもまともに動くものとなると、割と値段がする状況。

 で、ふと気がついてDVD playerの中古を探してみると、AVアンプに繋ぐ音声digital out付いていてもめちゃ安い。Blu-ray規格が出て久しいし、DVDplayer 専用機が出ていた時代は、思ったほど長くないような気がする。今時、単能のDVD playerを、態々購入しようという人は多分、極少なんだと思う。
 オーディオ機器としてのCD playerと違い、中古市場でもDVDplayer 専用機ってオーディオマニアは、存在すら気にしてないかもしれない。私もそうだった。で、DVD player はCD Playerとしても使えない製品は多分ほとんどない。ないと思う。だからCD Playerとして購入しても何も問題ない。で、間違いなくオーディオカテゴリーにはない品物。CDが音楽メディアとして主軸であった時代はそれなりに長かったので、オーディオ製品はかなり出ている。
 驚いたのは光ケーブルのdigital out/input規格。二種類しかないのに、ソケットにはまらないことがある。その場合、やすりで削って対応するしかないとのこと。じっさいにそうなりそう。



SUPER FOLK SONG

矢野顕子/エピックレコードジャパン

🐱🐱🐱🐱

 矢野顕子さんは、自分が彼女のデビュー作”Japanese Girl”を買ってしまうような少年だったから、かなりの期間にわたって彼女の音楽を聴いきてたって言えると思う。それでも洋楽、プログレに走った私は、投資を分散化できなかったので、結果的にCD所有は数枚。でも、結婚してワイフのCDの並びに彼女の作品が多くて、ラッキーって思った。
 当時、ニューミュージックみたいなカテゴリーが出てきて、その代名詞は結局、その後のJ-POPの基盤となったユーミンが代表格となるのだけれど、「今まで無かった新しい音楽」って言うことだったら、間違いなく彼女が旗手であった。実際、矢野さんの音楽のような当時どのジャンルにも収まらない変幻自在の音楽そのものを指して呼ばれたこともあったと記憶している。
 彼女の声とピアノの音は、上質なジャズ演奏でもあり、一方で、小さな子供のいる空間で鳴り響いていても違和感がない。

生命之環 Circle Of Life(Cd) 台湾盤 郭英男 & 馬蘭吟唱隊

郭英男 Kuo Difang/null

🐱🐱🐱🐱

 あのEnigmaが大ヒット曲Return to inoccent にこのDifangの歌をサンプリング音源として勝手に使ったと訴訟になり、その後和解しのだけれど、この一連の騒ぎから、台湾アミ族の音楽がワールドミュージックとして世界的に紹介されるきっかけとなった、というのは、当時では有名な話。もう1/4世紀前の話なんだなって思う。子供たちがジョジョのアニメ版を見ていて、普通に下の世代がEnigmaを知るターンが出てきたのも面白いなって思っている。ちなみにスタンドにプログレバンド名が使われているから、そっち方面も同様。Enigmaも、もはや古典だ。平均年齢、メインボーカルのDifangを含めて、当時で喜寿を超えているというコーラスグループ。


朝崎郁恵FEATURING BEST おぼくり~ええうみ

朝崎郁恵,上妻宏光 featuring 朝崎郁恵,イクエ&カケロマンズ,宗次郎 featuring 朝崎郁恵,中孝介,UA/USMジャパン

🐱🐱🐱🐱

本当は、これ以前に作成されたそっけないペーパーケースのインディーズ版'Amami'のさらに復刻版「海美」の方を載せたかったのだけれど、 エキサイトのライフログでヒットしないので、こちらのオムニバスを代用。こっちはクレジット見ると、分野の総進撃みたいな豪華すぎる布陣であってちょっと違うんだけどまあいいや。
 奄美諸島加計呂麻島の伝統的発唱法の継承者と言われる朝咲さんの奄美島唄と高田全氏のジャズピアノのコラボがこれほどマッチするとは、多くの人が予想していなかった。個人的には、メジャーデビュー後に関係なく、彼女の活動は、奄美島唄に止まらず、ワールドミュージックシーンにおけるその存在は小さくないと思っている。

 元ちとせがデビューして今までそう言った発唱法に触れたことがない人たちの耳に届いたときに、「神の声」と称され、中孝介などと共にJ-POPに島唄ムーブメントがきた時代よりかなり前の話。両者を比べることは意味がないけれど、朝崎さんの声も紛れもなく美海神の声だと思う。ちなみにJ-POPを一次席巻した朝崎郁恵、元ちとせ、中孝介の全ては奄美島唄でも東部、南部のひぎゃ歌(東節)の使い手である。

 私が、何も知らずに、公共工事による環境改変だらけだった当時の奄美大島に何度も渡っていた頃、ああ、奄美大島でここだったら住んでもいいかもって思っていた集落では、元ちとせさんが、少女時代を送っていたのを後で知った。奄美大島の集落で、唯一幹線道路沿線になく、離れて海岸に降りて行かねばたどり着けないような位置にある集落だった故、開発圧から回避できていた所以だ。残念ながら、その嘉徳海岸もその後、護岸工事対象となってしまったが。もちろん、気候変動対策などの流れもあるので、善悪の問題ではない。自然海岸のまま守られる場所自体は今後減少もしていくだろう。
 今考えると、現地の仕事、役職も確保されていたし、ワイフと共に移り住むという選択もあったのだけれど。まあ、でも、チコには出会えなかったろう。


THE ROAD HOME / ザ・ロード・ホーム

ハート/EMIミュージック・ジャパン

🐱🐱🐱

ウィルソン姉妹によるロックバンドHeartの活動は長く、後年、ボーカルの姉Anne Wilsonの体質の急変(急激な体重増加に対する管理とボーカル能力とのバランスをとることが困難になった)などもあって、アンプラグド、アコースティックな楽器による姉妹だけのユニットでの演奏もよく行っていた。元々、シアトルでLed Zeppelinのコピーバンドからスタートした、ガールズバントブームとなる遥か以前のパイオニアとしてロックの殿堂入りしている人たちでもある。現代の女性ロッカーは皆、スティービーニックスなど共に彼女らへのリスペクトは忘れない。
 ハードロックとファンタジーでリリカルなアコースティックフォークを同時に繰り出すバンドという特徴があって、 このアルバムのコンセプトには、多分二人で曲を作りながらギターだけで歌っていた少女時代への原点回帰みたいな部分も大きいと思う。ジャケットはもちろん二人の少女時代の写真。


リターン・トゥ・フォーエヴァー

チック・コリア/ユニバーサル ミュージック

🐱🐱🐱🐱

 マイルス・デイビスと活動していた経歴から、ジャズミュージシャンという枠組みで語っていいのかよくわからないけれど、稀代のキーボード奏者であるチック・コリアとその頃もその後も、ジャズ、ファンク、フュージョンの精鋭たちと演奏を渡り歩くスタンリー・クラークが、結成したヒュージョンユニットが、このタイトル名で、チック・コリア名義になっているけど、Return to Foreverというユニットによる最初のアルバム。
 フィージョン全盛期の頃も、自分の音楽の嗜好としてはあまりあえてCD購入してまでハマるようなグループや楽曲はなかったのだけれど、このアルバムはジャズロック的だからなのか気に入っている。
 チコも実際のところ、割といい音で鳴っていても、側で爆睡状態なので、問題はないのだろう。

Star Crossed by Maggie Reilly (2000-04-24)

Maggie Reilly/EMI

🐱🐱🐱

 先のエントリで紹介したMike Oldfieldと音楽的関係の深いMaggie Reilly。Mikeの曲では、Moonlight Shadowやトラッドフォーク的なボーカルでは彼女が1980年代作品から起用されている。別にプログレの人というわけではなく、ロック、フォーク様々な分野のおり混ざったポップス路線。彼女の声は響くので、チコの反応を見ながら少し抑えぎみで試聴した。大音量で流さずにバランスを崩さず格好がつくシステムというのは高級オーディオ投資が必要な世界なので、細かな音の分離がどうのこうのというようなレベルの投資ではない故、極論すれば無理っぽいのだが、まあ、それでも割と小さく鳴らせられるというのはNS-10MMの特性ではあるはず。


Encore plus au Sud

アンテナ/ビクターエンタテインメント

🐱🐱🐱🐱

AORのフランスのユニット故、ボサノバ的な曲は自家薬籠の中という感じ。出だしと違って、オサレな喫茶店向きの音楽ではない、ブラスセクションなどが入った曲なども後半鏤められてる。そういう意味では、人間の方も眠くなったりしなくて適度に刺激があるアルバム。
こういうボーカルの際立ったアルバムもペひゃーって大音量で鳴らしたくなったりするが、今は、全てがララバイでもいいかなと、チコの寝顔を見て思っている。音楽を聴いて明日のための英気を養うのは重要で、聴き疲れしないことは重要だが、あまり単純なダウン系や鎮静剤的な物を流してしまうと、眠くなってしまって仕事も捗らなくなる。まずいのである。


Augenblicke

Novalis/Made in Germany Music

🐱🐱🐱


 猫ジャケのNovalisドイツのプログレバンド。詩人の名前と同じリリカルな楽曲も多いけど、Moody Blues的な男性ボーカルの味が良い。別のアルバム「凍てついた天使」の方では、ザトウクジラのサンプリングが入っていて、ちょっとチコには響く模様。どっちかというと心拍数上げる方向の曲も多い。こちらは穏やかに終曲を迎える。



 





 チコには現在、排便コントロールのために家族で涙ぐましいケアをしてきている。それでも好きな物を今までと同じ通りに食べ、外出を所望すると誰かが夜半であろうが、随行して、草の香りや土のチェックに出かけていく。彼の骨がそこまでのダメージを受けた結果とは、ご近所の方々も見ていて誰も気がつかない。
あらま、年取って痩せちゃったねぇ、ぐらいである。

 寒冷期なので、脂肪が落ちた彼の体には負担がかかるのか、すぐに勝手口から戻ってくる。庭には、複数個所トイレ用の砂場を作ってあるが、同様に寒冷期になってトイレは、家の中しか使わなくなった。猫ドアに軽々と飛び上がる跳躍力は失われてしまったので、ドアマンが常に必要。人間のドアから堂々と出入り。

 当初、どんな状況だったか、主治医のクリニックから大学の獣医病院に搬送してMRIを撮って手術不能という診断を受けてかなり絶望しながら戻ったとき、家族に説明のために書いたテキストは、今も壁に貼ってある。去年の8月の終わりだった。
彼も家族皆、本当に頑張った。よくぞ、ここまできたなって思う。
①骨折について
腰骨と左大腿部の骨折
経過は繊維化が進んで固まっていくと、痛みは少し薄れるかもしれない。
背中に貼る鎮痛薬で対応。三日ぐらいは保てる。
②餌について
カリカリ、缶詰、パウチ、以前通り。
チュール型は以前ほとんど食べなかったが、今は食べる。
動いていないから食欲は落ちている。少しずつ、色々与えてみるしかない。
③水について
彼のステロイド治療薬の限界もあり、チコの腎臓には以前から負担がかかってきている。
なるべく水は飲ませる。少しずつ。吐いてもそれなりに体には吸収される。
吐くことを心配して飲ませないわけにはいかないことを念頭に。
食事を済ませた後にも、飲みたがることがある。分けて飲ませようとした場合、少し経ってから飲ませるのを忘れないように。
ご飯で使っていた器か猫柄の器を使う。ステンレス製でも良い。
④便通
以前としてないので、月曜日に指示をもらうか、下剤などの対策。
⑤排尿
これは今の所かなり我慢しているけど、出ている。
おしっこで体が濡れると無理に起きようとして激痛が走るのでその時にうなり声が上がる。気が付いてあげるように。
⑥姿勢の交換
一番チコに痛みとストレスがかかる状況。犬でも一方向で寝ていれば床ずれを起こす。
さらに、体が熱くなったり冷えたりしても、頻繁に寝る場所を変えていたので、それすらできなくなっている状況でかなりのストレスとなっている。
痛みのあまり思わずチコが噛むことがないよう先にエリザベスカラーを巻いてから、ゆっくり上半身を起こして位置を換えてあげる。
左側の大腿部から腰骨までの骨折が一番ひどいことを意識してそっと作業する。
排尿時同様、喚き声が上がる時には、自分で動こうとしてる時。
⑦ブラッシング
自分でグルーミングできないから、色々痒くなってるはず。耳の下、顔廻り。気が付いたらそっとなでるように。


トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/29916762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2020-02-12 18:19
チコちゃん、便が出ませんか。
大変ですね。
看病、本当に大変ですが、頑張ってください。
音楽が効いたら良いんですがね。
Commented by complex_cat at 2020-02-12 19:22
アラックさん、
これは去年の8月の初期状態で、今は改善しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2020-02-12 12:58 | Incoherent Music Box | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29