里山機材

里山機材_b0060239_20584970.jpeg
最近里山での仕事や探索が増えた。生物画像の撮影においては、短望遠マクロや広角レンズ機材については、十分以上間に合っている。いざとなれば、フラッグシップモデルではないiPhoneだって、それなりの画での記録は可能だ。
里山機材_b0060239_20410489.jpg
新型のカメラ機能を売りにしたAndroidスマホとか、まあ、レンズ特性何ぞ気にしないかのように明後日のレベルで画を作り出してしまうので、既になんなのだろうと云うレベルではある。
里山機材_b0060239_20392435.jpg
 私の持つ機材で、最近限界を感じ始めたのは、望遠レンズだ。手元のものでは、α7系の高速AFに対応したものはない。また、鳥屋ではないこともあるのだが、定番の300mm/f2.8+テレコンバーターを揃える余裕がなかったので、ともかく安い中古レンズでなんとかしてきてしまった。
里山機材_b0060239_20593946.jpeg
 今まで扱っていたものとは、距離が違うものを画像に収めるとなると、絶対倍率としてAPSサイズデジイチで、500-600mmの望遠の画角は、画質のことを考えても必要になる。まあ、みんな普通に、500mmぐらいまでの、今時のスペックが保証された望遠レンズを手にするわけで、それなしで、対応しようと言うのが、無理な話なのだ。

里山機材_b0060239_20413979.jpg
 広角、標準、短望遠マクロで済むような被写体は、いかようにでも撮影対応できるのだが、絶対距離のある動く被写体には、携帯も含めて流石に限界を感じる。
里山機材_b0060239_21553204.jpg
 マクロレンズも今時は、多軸の手ブレ逓減機構などで武装した、最新の光学系による生産品なら、もっとすごい画が撮れるのだろうと思ったりするが、今の機材で十分だなと思っている。特にマクロ域や生息環境などの記録は、コンデジで、カバーできる部分も多い。
里山機材_b0060239_21540651.jpg
 そういえば、鹿の密度極小の林分で、クロバイの花を見た。何年ぶりだろう。

里山機材_b0060239_20460667.jpg
 廉価版望遠レンズも、距離が詰められる場合は十分なのだが、絶対距離で、テレコンバーターやトリミングでなんとかしなければならない場合のフォーカスや画質は心許ない。
里山機材_b0060239_20462354.jpg
 私の場合、SONYの現在のEマウント対応レンズをほとんど持たないため、全て、トランスルーセントミラーによるアダプターを使っているため、AFの反応速度はイマイチである。これが、既に主流ではなくなったSONY製のミラー式イメージセンサーによるAF機なら、もう少しフォーカス速度は早くなるかもしれないが、今更そのタイプのカメラを追加すると云うのも、ちょっと違うかなと云う気もしている。
 被写体によっては、MFで頑張ると云うのもありなのだが、それはシャッターチャンスにかなり余裕がある被写体でないと、少々きついなと感じるようになった。
 ちなみに、クマタカは、色々な研究者、バードウォッチャー、調査員が入っているので、羽に特徴的な切り欠きがったりすると、一発でどこの個体かバレたりして面倒なので、この画像の大きさでもこの個体にはお絵描きして、特徴を消してしまっている。
里山機材_b0060239_21161323.jpg
 これなども、被写体表現として気にならない場合もあるけれど、盛大に偽色が発生している。まあ、中古で5000円の400mmレンズとなれば、この辺りが限界である。
 GPSも修理の限界が来ているので、新調せざるを得ない状況で、いろいろ物入りというのも、今の状況から言うと、非常に困るのだ。欲しいなーって言ってたら、どんぶらこと川から流れてこないかなと思っている。


里山機材_b0060239_21522904.jpg
 とりあえず、AWDのOutbackは、ボディ傷だらけになりながら、健気に古いモデルのまま頑張っている。こないだ遠征に行った時には、14.3km/Lまで燃費が伸びて、整備的にはばっちりではある。

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズSEL200600G(FE 200-600mm F5.6-6.3) フルサイズ Gレンズ

ソニー(SONY)

undefined


Garmin eTrex 30x 日本語仕様 city+山岳詳細地図

undefined




トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/30511893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2021-05-04 08:10
昔は写真学校の生徒さんはマニュアルのフィルムカメラで勉強、しかし今はアイホンです作品提出して、その方が画像が良いそうです。カメラは完全にミラーレスが驚愕していて、波に遅れたNikonは一眼レフの国内生産を止めます。スマホで8K時代、カメラは売れません📸。でもね、アラックはペンタプリズムを通して野撮影が大好き、バグースなんです。なんて、フィルムからデジタル移行に遅れたアラック、再び時代に遅れます。でも、余りにもミラーレス一眼レフは高過ぎます。
Commented by complex_cat at 2021-05-05 12:44
アラックさん、
私は全て型落ち中古機材なので、まあなんですけど、ともかく性能上がりすぎて、値段も上がりすぎましたね。それだけ沢山売れる商品では無くなったのかなと思います。ミラーレスの最近機種を手に入れられる人は、わずかで、ミラー一眼が、鳥屋さんでも主流です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2021-05-03 21:49 | Wonderful Life | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30