Rodenstock Eurygon 2.8/30 with EOS Kiss N D

 Rodenstock Eurygon 2.8/30 with EOS Kiss N D_b0060239_80309.jpg
ワイフに無理させられないので,次男を,幼稚園に送り出し。頼りになる?お供役は何やっている?
 次男が,「ウルトラマンチコベェだ!」と言っていました。普段から私が,Photoshopでチコの写真の眼をウルトラマンのそれにしたりして遊んで見せているからです。
 光の国,ウルトラマン一家の飼い猫,ウルトラマンチコベェ。
いや,ユークリッド幾何学の公理の検証中か?

 ぐるっと回って伸び,1秒もない一瞬でしたのでピント合ってませんから,悪しからず。
 とりあえず,キスデジNのレスポンスと,パフォーマンスしてくれたチコに感謝。
Canon EOS Kiss Digital N, Rodenstock Eurygon 2.8/30 (Exacta mount)


 Rodenstock Eurygon 2.8/30 with EOS Kiss N D_b0060239_842557.jpg
このレンズ,エキザクタマウントアダプターが手元に来たので,使ってみましたが,キスデジNのファインダーでは,もの凄く使いにくいレンズでした。近接以外では,ほとんどピントが分かりません。発色も,銀塩でのこのレンズのイメージ(ここやこちら)に合わせるには,rawをまともにいじった方がよさそう。それなりに,今風の写りとは全然違うようになっていますが,こういった写りがこのレンズの真骨頂ではないので。レンズはどちらかというとコントラスト低めで,丁寧に塗った絵画のような,そんな発色だと思います。多分,前玉が魚眼のように飛び出しているレンズですので,今,使っているフードの性能の悪さもあると思います。
Canon EOS Kiss Digital N, Rodenstock Eurygon 1:2.8/30 (Exacta mount)


 Rodenstock Eurygon 2.8/30 with EOS Kiss N D_b0060239_9283079.jpg
とりあえず,ワイフは身の回りのことは何とか出来るようになりました。昨晩は,もの凄く疲れました。お気遣い頂いた皆様,有り難うございます。
Canon EOS Kiss Digital N, Rodenstock Eurygon 1:2.8/30 (Exacta mount)




 Rodenstock Eurygon 2.8/30 with EOS Kiss N D_b0060239_635470.jpg
Rodenstock Eurygon 1:2.8/30をキスデジNに填めたところ。

調べてみると,同じタイプのレンズは,Retina IIIS用と思われるデッケルマウントタイプもあるようです。M42マウントタイプのものは,珍しいこともありますが,利用できるカメラが多いので,最も高額取引の物件のようです。

ラージフォーマットにも同名のレンズがあって,それを使った作品についてはこちらのサイトを見つけました。全くもって素晴らしいです。
 ここにあるレンズ評が,そのまま35mm版でも同じことが言えるのか,ちょっと分かりません。独特の色味のことを考えると,そもそも,暗室で作品を仕上げる能力を持った方なら,カラーで使うようなレンズではないのかも知れませんね。しかしフィルムで普通に撮ったときの色味は,とても魅惑的です。
 Original VoigtlanderのHeliar(もちろんコシナさんの同じ名前を襲名したレンズではありません)のボケを意識して作られたかもしれないレンズということらしく,私には大判Heliarの使用経験など無論有りませんので,偉そうに同調するようなことも僭越ですが,確かにこの35mm版レンズでもボケは良いなぁと感じておりました。
Commented by LostColors at 2005-10-07 13:07 x
なんだか面白い色目のレンズですねぇ。
見ているとクセになりそうな発色だなぁ・・・。
おぉっと、ローデンですか・・・。僕も引き伸ばしの50mmに使ってます。
しかし面白い!
Commented by complex_cat at 2005-10-07 18:50
確かに,ZEISSでも,ANGENIEUXでもない,不思議な発色傾向は,この画でも分かりますね。しかし,ローデンなどという中判以上や引き延ばしなどでプロがお使いのレンズ,使いまくったこともなく,Retina IIIcと合わせて,たった2本では,偉そうなことは何も言えませんが,このレンズは面白いです。
 しかし,本当にピントの山が掴めません。
 TessarのアーティクルへのTB,有り難うございました。
Commented by Lilywhites at 2005-10-07 22:22
ユーリゴン、見たことのないレンズ! ウルトラマンチコべェ絶妙のタイミングですね。ピント難しそうですが、最後の画からもキッチリとあえば物凄くシャープなレンズだと思います。
Commented by complex_cat at 2005-10-08 06:27
Lilywhitesさん,余りレンズそのものを,画像としてあげたことがないのですが,面白い形をしているので,moreに載っけてみました。
フィルムカメラか,ともかくファインダーがまともなカメラでないと,全くピントの山が掴めないレンズだと分かりました。これより広角で,これより暗いレンズも,キスデジで遊んできたのですが・・・
Commented by Lilywhites at 2005-10-08 06:59
レンズのルックスが名称以上にインパクトありますね。これで街角撮影したら目立つというか、迫力ありすぎて皆逃げてしまうかも。KissDだと完全にボディが負けちゃってますね。やっぱりファインダーのでかいカメラで使いたいですね!
Commented by みゃ♪ at 2005-10-08 17:43 x
ウルトラマンチコベェ!すごい!
前足から後ろ足まで真っ直ぐですねぇ!
本当に飛んでいるみたいです(^^)
(背景をコラージュしたくなりますね)
Commented by complex_cat at 2005-10-08 17:44
Lilywhitesさん,キスデジNのファインダー,限界が低すぎるので,もう少し何とかならないかと思いますが,無い物ねだりですね。
 Angenieuxの90mmF2.5も,やっぱりインパクトありますが憧れます。
Commented by complex_cat at 2005-10-08 18:20
みゃ♪ さん,どうも。このネタ,受けて頂いて嬉しいです。画像,使ってやってみて頂いても良いですよ〜。でも,猫って伸びるものですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2005-10-07 08:06 | My Tools | Trackback | Comments(8)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30