クリスマス・イブに寄せて

クリスマス・イブに寄せて_b0060239_23125861.jpg
「もう一度たずねます・・・
あなたの平和とはどんなイメージなのでしょうか」

「君の描いている平和は非現実的だよ。幻想だ!
子供のような夢だ!」

「そうしてあなたも現実を肯定してしまうんですね。
合点してしまうんですね」
「それこそ戦争を起こす原因なんだ!
真に平和な世界をだれ一人 だれ一人経験したこともないのに
 どうしてダメだといえるんです!!」
「これからです これからこの星に生まれた私の生活が始まるんだと
思っています
守るとか攻めるとかでなく 何よりも創らなければならないんです!!」

「世間知らずの頭でっかちの青二才めがッ・・・・!!」

「私のライバルは神さまです。 
もし 神さまが この美しい大自然をお作りになったのならば。」
ー坂口 尚 「石の花」よりー

 世界は,その人の「眼差し」,意識のままに決まる。「生きていればこそ,死んじまったらお仕舞い」・・・じゃない。その眼差しを教えてくれた人を,誰かが覚えていたら・・・世界はそんなに酷いものじゃないだろう。


クリスマス・イブに寄せて_b0060239_22101487.jpg
手塚治虫氏の「アドルフに告ぐ」が大絶賛を受けていたころ,虫プロのアニメーターであった作者の,同じようにナチスドイツ・ファシズムの嵐を縦糸にしたこっちの作品を読んで,以来,時々書棚から出して開いてみたくなるのはこちらです。
石の花 (1)
坂口 尚 / / 講談社
ISBN : 406260244X



 作者の描いた,「7つの国境,6つの共和国,5つの民族,4つの言葉,3つの宗教,2つの文字,1つの国」であったユーゴスラビア共和国は既にありません。


クリスマス・イブに寄せて_b0060239_22134864.jpg
作品から20年近くが経過した今は,あちこちで,ただの馬鹿ガキのような指導者が好き勝手やってますな。
 はい,そこの大統領,首相でもいいや,あんたの国の子供は,笑っているかい?
 私がサンタクロースだったら,跳び蹴り食らわしているのもいるな(それじゃぁ,テロか?)。
 国を守る道具か? 人を殺す道具か? イメージアップ戦略は分かる。こういうジョークも虚しいと云ってしらけるよりはよいかも知れないけど既に「正義の軍隊」など存在しないことを知って居る人は,多いと思います。
 サンタクロースの居る地点の半径10km以内は,ウェポンと思われるものは,3,000℃の熱を持って,作動不能になるんだぜ(このアイデアは,スター・トレックにあったな)。
 あるいは,軍事バランスの均衡を壊すほどのテクノロジーの取り扱いは,国際救助隊と同じだ。本当に飛んでいたら,きっと半重力推進装置なんてものじゃないでしょう。レーダーにも写らないかも。スティルスなんか目じゃない。そりの最高速度も秒速30万キロ。電磁波によるセンシングは役に立たない。超軍事秘密として各国が狙うでしょうから,彼が米軍ごときに見つかるはず無いでしょう。
 想像力はそうやって使うのさ。その程度の想像力もないと,世界中から,我田引水のおめでたい国だと云われるのじゃないかと心配してしまう。

 米軍がサンタクロースを捜すって? 打ち水をしましょう。暖房を切りましょう。たき火を控えましょう。爪に火をともすような涙ぐましい温暖化対策を一瞬のうちに帳消しにするレベルのエネルギーを使ってやることかいな。



クリスマス・イブに寄せて_b0060239_2317011.jpg
ようやくカレンダー最後の送付分を打ち出しました。
 絶叫シリーズ,注文があったもので,作っちゃいました。
 ファイルがオリジナルを探す暇がなかったり,不満なんですが,時間がないので,これで勘弁して貰いましょう。それと,少しまともなインク・ジェット・プリンターが欲しくなりました。まぁ当分,無理だけど。
 ところで,サードパーティのインクカートリッジを入れたのですが,これが純正に比べると保つこと。しかし,矢張り,何となく不調になったので,元に戻しました。機械がローコスト機なのでやる気になる技ですが,いずれにせよ,もう少しクオリティの高い出力がどうしても欲しくなりました。
トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/6238791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 七匹目のどじょう at 2006-12-26 01:28
タイトル : カレンダー完成 ?
昨日から取りかかっていた2007年版Dojou7カレンダー 一応完成しました。いまパソコンの脇で2台のプリンターが印刷中です。明日までに終わるかな? 今回はシルクロードの画像をセレクトしました。 実は、これらの画像は、写真用ペーパーを対象にしたものです。 でもカレンダー用のいわゆる普通の(安価な)マット紙では、あまり美しくないのですね。 現在少し高い紙のバージョンも検討中です。 しかし、そうすると、紙代、インク代合わせて5千円弱のの原材料費がかかってしまう。 しか...... more
Commented by jinsei-rarara at 2006-12-25 08:43
おはようございまーす。
キラキラほのぼの、温かくていいイブですね~♪

うっ(>_<)、クリックしたら本物のムカデが(>_<)
動いてるような、生きてるような、そう見えますがっ(>_<)
カレンダー欲しくなりました!ムカデの!!笑
Commented by kyoko_fiddler at 2006-12-25 10:15
ぎょえぇ…。
Commented by complex_cat at 2006-12-25 11:16
jinsei-rararaさん,上げます!
連絡先を,カギコメかメールにお願いします。
それと,ムカデでなくて,ヤスデっす。
一節に2対(倍脚)がヤスデ,1対が(唇脚)がムカデッす。
Commented by complex_cat at 2006-12-25 11:21
kyoko_fiddlerさん,よろしかったらお送りします。御札代わりにいかがでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2006-12-24 22:20 | Oracle of Cat King | Trackback(1) | Comments(4)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31