ドングリぱくぱく

ドングリぱくぱく_b0060239_21131952.jpg
奄美から持ち帰ったコジイの実。先端に加害昆虫の穿孔。いや,逃げ出した痕で,ご本尊は居ませんでした。
Canon EOS Kiss Digital X, Kilfitt-Makro-Kilar D 4cm/F2.8

ドングリぱくぱく_b0060239_2114251.jpg
シギゾウの加害堅果。本体は,まだステージが小さいうちに外に出た模様。で糞だけでした。
Canon EOS Kiss Digital X, Kilfitt-Makro-Kilar D 4cm/F2.8

ドングリぱくぱく_b0060239_2116475.jpg
煎った方が,甘味が出て美味しいと思いますが,面倒なのでチンしました。
Canon EOS Kiss Digital X, Kilfitt-Makro-Kilar D 4cm/F2.8

ドングリぱくぱく_b0060239_21164986.jpg
末っ子が1L牛乳パック一杯取ってきたマテバシイ。公園などに良く植えられています。長崎当たりでは,江戸時代,飢饉対策で植えたという記録も残っているそうです。
Canon EOS Kiss Digital X, Kilfitt-Makro-Kilar D 4cm/F2.8

ドングリぱくぱく_b0060239_21271631.jpg
次男と末っ子は気に入ったらしく,何個も何個も剥いてやると喜んで食べてくれました。
Fujifilm Finepix F31fd

ドングリぱくぱく_b0060239_21281138.jpg
シイの実はピーナッツのように,二つに割れます。時々,かなり甘い実にあたります。ほくほくの時に食べると,私は十分に美味しい食べ物だと思います。この味を子供が知っているというのは悪くありません。
Fujifilm Finepix F31fd
 お隣の大島出身の小母さんに持って行ったら,「懐かしい!」と言って,「あんた,食べたこと無いでしょう」と小父さんにも,食べなさいと割っては渡し,喜んでくれました。

ドングリぱくぱく_b0060239_2131207.jpg
ついでに,末っ子の取ってきたマテバシイも,チンしました。こちらは,えぐみが強く,それでも,温かい内は何とか食べられます。かつての属名は食べられるという意味ですので,落葉,常緑問わず,他のドングリに比べると,可食だと言えないこともなく,そのまま食べられるぎりぎりの味です。
Fujifilm Finepix F31fd
 粉にして水にさらせば,もうちょっと美味しく食べられるかもしれません。まぁ,それやれば,アラカシだろうとイチイガシだろうと食べられますけど。
 太宰府天満宮では,昔から参道脇の出店で銀杏と一緒にこのシイの実(あちらはスダジイ=イタジイ)も煎って,袋に入れて売っています。一度だけ食べたことがありました。ドングリの中で,シイの実だけは,別格の美味しさですが,そこ以外で,シイの実が売られているのは見たことがありませんし,勿論,他のブナ科のドングリが煎って売られているのを見たこともありません。




ドングリぱくぱく_b0060239_212040100.jpg
シイの実は殻斗が全体を覆うになっていて,これがドングリの生長と共に三裂に割れ,ドングリ本体だけが落下します。ところが,加害昆虫(埋没文化財に画像あり)などにドングリが寄生されると,成長を進めないのか,結果的に進まないのか,殻斗が裂ける中途で止まり,樹木側の戦略としての生理的な反応なのか,殻斗を被ったまま落下する確率が増加するようです。だから,殻斗付きのシイの実は,加害昆虫が入っている確率が高いのです。しかし,一方で粃(しいな=胚乳がない実)に近いものが多く,ムシの方の成長も良くないような気がします。この辺り,加害のタイミングや,侵入しても切り離されないような戦略がムシ側にあるのかなと思ったり,ちょっと面白そうです。
Canon EOS Kiss Digital X, Kilfitt-Makro-Kilar D 4cm/F2.8

 個室の母に電話。暖房で喉を痛めたようです。手術直後は,きまりで水も飲めないと言うことだったらしいので。何だかなぁと思います。
 今後のリハビリなど,不安要素をようやく自覚して,父親とのコミュニケーションの問題もあって,かなりブルーになっていました。
 長男が,「後はお婆ちゃん次第だね」と電話で,かなりシビアなことを言っていました。不肖の息子でも言えないことを,平然と言うあたり。孫は凄いな。
Commented by j11l163 at 2007-11-27 09:59
へぇ~~どんぐり良いですね!
いま山に行くとたくさん落ちてますが、どの種類も食べられるのですか?? どんぐりなんて、なかなかおつですね~~☆
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2007-11-21 21:42 | Appetite Museum | Trackback | Comments(1)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29