Xacti DMX-CA65 (Z) #4 総評 

Xacti DMX-CA65 (Z) #4 総評 _b0060239_18564777.jpgとりあえず,Xacti DMX-CA65の使用感について総評。
1)操作系
 本機は,拳銃のように親指をグリップに掛ける持ち方では,どの操作時にも画面はガタガタ揺れることになります。恐らく携帯デジで何でも撮影してきた人,その操作系がリファレンスになっているユーザーには,違和感がないでしょう。残念ながら,ズーミングするにも,スイッチのオンオフにも,片手で操作して,画面がぶれないように撮影するには,かなり熟達する必要があり,せっかくのワンハンドグリップというデザインに適した操作系とは思えません。文句を言わず,それなりに使いこなすべきツールです。そう思って使わないと,腹が立つだけです。

Xacti DMX-CA65 (Z) #4 総評 _b0060239_18453471.jpg
2) 操作ボタン
 操作ボタンは,お世辞にも使いやすくありませんが,これは,本機が防水しようであるためボタンの節度感がないということよりもハンドリングの問題が結果的に足を引っ張っているのだと思います。この位置でこのハンドリングでは,どのようにボタンを軽くしても動画をがたつかせずに操作できませんし,十字ボタンの真ん中の決定ボタンをガリガリひっかくというクレームがありましたが,これもハンドリングと操作ボタンの配置の関係による問題でしょう。
 なお,十字ボタンにオプションで割り当てられるので,私の場合は,左ボタンを標準→∞→マクロ→のトグルスイッチに割り当てていますが,通常なら,使用頻度から標準→マクロ→∞→のはずだと思うのです。それは濱綱ことですが,この∞→マクロの切り替えがスイッチを押してから切り替わるまで少し時間が掛かってしまうので,撮影のリズムが狂います。
 また,本機はシャットダウンして再起動しても,以前の撮影距離設定がそのまま生かされる仕様なのですが,はっきり言って前回マクロ撮影したか風景で無限遠撮影したかどうかなど忘れていることが多く,御陰で気が付いたらピンぼけのまま動画を取り始めているという事態に結構遭遇しましました。拙いことに動画撮影中は,この撮影距離切り替えができないので,一旦,撮影を休止しないと撮影距離のモードを切り替えられないというのも,困ったところです。
 以上の操作系に関するの違和感を見ると,デジカメやビデオカメラで十分な経験を積んでいないメーカーらしい瑕疵のように思えるのですが,偏見でしょうか。

Xacti DMX-CA65 (Z) #4 総評 _b0060239_18473431.jpg
3)モニタ
 モニタは非常に綺麗で,これが実質2万円台で購入できる電子撮影装置のそれかと思えるほどです。モニタをぱっと開く,撮影するというのが本機の撮影スタイルで,慣れると悪くないのです。モニターを閉じたままで,撮影が出来ないという点は,誤動作を防ぐ意味では必須の操作デザインだと思います。実際は,ビューファインダーを持たないので,それで何の問題もありません。しかしながら,ただでさえ容量が小さく保ちが悪いので,モニタによる電池消費を防ぐという手だてが出来ないということが四級不満に結びつくという感じがします。このモニタの仕様については,異論のある方も少なくないと思います。本機に撮影中を知らせるLEDが点灯する程度の素通しのビューファインダーが着いていればまた違うのでしょうけれど,それでは余計なコストがかかります。それよりは,沢山電池の換えを持って,対応して使うべきようにデザインされた道具なのでしょう。


4)バッテリー
 バッテリーは保ちません。専用リチウムイオン電池は大きさで手元にあるIXY 50(760mAh)のそれと似通ってますが,更に容量が少ない720mAhです。工場ラインを海賊利用して作っている可能性のある中国製の格安代替電池が850mAhありますので,ユーザーには思わず手を出されてしまいます。私も年度末,本機をいつものDVビデオの代わりとして本気になって使ってみましたが,モニタの点灯しっぱなしはやはり電池食う気がするのはしょうがないところです。予備バッテリーを3,4本は保っていないと不安です。エネループ技術を持っている会社にしては,左手のやっている技術を右手が全く使っていないという印象を持たれるでしょう。もう少し何とかならないのって思います。

Xacti DMX-CA65 (Z) #4 総評 _b0060239_1851389.jpg
5)スティル画
 露出補正も出来ませんので飽くまでメモ撮りに徹する機械だと思うことですし,AEロックとフォーカスロックを使いこなすという使い方で慣れましょう。この機械,携帯デジの機能をそのまま大容量,大型画素子化したものという風に考えると違和感がありません。今時,携帯デジでも,場合によっては高性能デジカメ画像と見紛う画も撮れたりします。Webベースだと騙されるのも珍しくなくなりました。本機で撮れる良いスティル画というのは,そういう意味での良い画です。極小動画撮影用CCDはいかんともしがたいところがあるので,基本的にダイナミックレンジの狭いへろへろの画だったのが,内部回路の見直しやソフト技術などでかなりまともになったなぁと感じるそのレベルと考えた方がよいです。携帯デジからのユーザーは,そのようなことを感じないでしょう。それこそが本機の潜在的ユーザーであり,進化した携帯デジの延長線上にある動画,スティル画サンプラーだと考えれば何の矛盾もありません。普通に押し込んでも手ぶれを起こすに決まっているシャッターボタンの節度や位置,動作なども,実は批判対象とするのはナンセンスです。携帯で,よくぞここまでというようなナイスな画像をものにしてきた人たちには,こんなもの使えるか〜!などと切れたりする御仁は,適応力のないおっさんにしか見えないでしょう。まぁ,比べるのも何ですが,最初は取っつきにくいバルナックLeicaなどがそれに慣れれば慣れるほどに,操作や造作に納得できていくのとは,一寸違いますので,くれぐれも一緒にしないように。本機でブレのないスパッとしたスティル画を撮ると云うことは,金魚すくいに熟達するのに似てます。
 ちなみにレンズは,極小CCDの宿命から広角側は全く足りませんが,この場合,スティル画であれば,そんなに不自由は感じないかも知れません。防水仕様の結果というわけではないでしょうが,レンズ廻りの造形もあって本機はいかなるワイドコンバージョンレンズも使えないでしょう。多分,自作するしか有りません。
 使いこなしましょう。補完処理で10M画像が撮れますから,サンプルを見ていただければ分かりますが,細密感については,ある程度の画が撮れます。上手く使えばごまかせます。画の酷い作りの部分は,まさしく高画素子化した携帯デジ画にそっくりですが。

6)動画
 動画は,添付されている Premier Element で編集,或いはiMovie〜iDVDという形でDVDに焼いて視聴する限り,そんなに酷くはありません。ただし,これはTX-1などにも言えるらしいのですが,内蔵されている弱電流のデジタルアナログ動画処理回路はとてもプアなので,直接アナログ動画出力から繋いでTVで見た場合,即刻たたき売ってしまいたくなるようなへろへろの画しか視聴できないのは致し方ないことです。いや,それがいいすぎだとしても,間違っても数世代前の8mmビデオよりはまともということはありません。これは,小型CCDの問題もあると思います。アナログな1/3インチ3CCDの画に負けるのです。ただし,完全にデジタル型でDVDまで持って行ければ,本機のモニターで見ている程度の画は引き出せます。ちなみに,ローテクVHSに画質と落とさずダビングするとなると,本機のような仕様は,実際の所結構困ります。
 Xactiの最新機が全てHV化して,しかもデジタルーアナログ処理を別売りの外付けのクレードルに任せる仕様にしていったのは賢明でした。勿論本機は,その恩恵にあずかれる仕様ではありません。防水仕様であっても携帯電話1.5台程度の大きさであること,それが本機の特筆すべき性能です。
 なお,スティル画のところで書きましたが,広角の不足感は動画では強くなります。特に,室内で撮るには広角側が足りず,また,野外で運動会などを撮るには望遠側が足りない。本機の動画撮影に際してのレンズの仕様はそういうことになりますので,足で稼ぎましょう。残念ながら望遠コンバージョンレンズも,デジスコみたいに使うのも本機では諦めた方がよいのです。本機のコンセプト通り,この邪魔になら無い大きさとどこへでも持ち歩けて,さっとモニタを上げて撮るという特性を生かした潔い使い方をお奨めします。
 なお,動画撮影中にふるスペックののスティル画がとれるのが本機の売りですが,動画撮影は,スティル画撮影書き込みの間,数秒間止まりますので,動画に影響を与えない形でスティル画が撮れるわけではないので注意が必要です。決定的な動画撮影チャンスをシャッターボタンを押すことで逃すこともあり得るということです。

6)防水仕様
 防水仕様は,他のライバルには無い特徴です。TX-1もモニタが小さいことなど全く気にならず,欲しかったのですが,偏にこのシリーズ中,防水仕様が用意されている,その点においては,オンリー・ワンとして評価できます。しかし,実際の所,防水をどこで生かすか。スキーやビーチというのが定番で,そうでなければ,私のような子供とお風呂というのが有効な使い方でしょう。私のようなフィールドで振り回すというのも本機の防水性能は有りがたい仕様で,降雨時,嵩張る水中ハウジングを持ち歩かなくても良いのは,非常に有りがたいところです。
 ただ,電池とカードのスロットカバーの部分が,脆弱そうに見えるのはマイナスです。またこのスロットカバーの開閉が縦に開くのですが,電池型のACアダプターやUSB端子を繋いでいるときにこのカバーが突き出すようにぶらぶらしてとても邪魔で,せめて横開きに出来なかったのか,或いは,閉じて使えなくてももう少し何とかならなかったのか,防水仕様ということを差し引いても,この設計に関してはかなり疑問です。

7)総括
 高画素で撮れる動画サンプラー,補助的にスティルも撮れる。そして防水仕様。カタログに書いて有るとおりの道具です。シャッターは,低速で切る気になるような代物ではありません。感度もシャッター速度も携帯デジと同じ仕様,つまり,いじれない,いじらせない,さっと取り出してともかく画像もしくは動画記録,そういうツールです。撮影する楽しさは,携帯で撮るのと同じ。シャッター・フィールやスイッチの節度や使っていて感性に訴えるとかどうたらこうたらというような道具性のレベルには,しつらえてありません。TX-1もデジカメの土台の上に乗った製品以上のものではありませんが,道具性という部分でTX-1にあっさり負けるのは,その辺りでしょう。この辺りは,未だに白物家電をイメージする電機メーカーから脱却できないし,する気もない?メーカーの製品というところでしょう。
 私にとっては割り切って使えるのですが,ローテクのVHSしか使う気がない郷里の両親に息子たちの動画を撮ってダビングして送るということになると,かなり面倒な道具になってしまいました。とりあえず,DVDに焼いてこれを別のdeckから飛ばしてダビングということになりそうです。ただ,電子データの保存リスクはかかるものの,このまま撮り貯めていくDVテープメディアが,十年二十年先には読めなくなるでしょうしテープには黴も生えます。そういう危機感から,消滅リスクを承知の上で全てをファイルデータ化するということでとりあえず,購入したわけです。もう数年経てば,廉価モデルであっても,画質も良くなり,もう少し楽に使えるようになるでしょう。

追記ーCeleron® M プロセッサ 360 (1MB L2キャッシュ、1.40 GHz、400MHz FSB)のcompaq nx7200で,外付けのDVD RAMを使って,Premierは30分かけてようやく5%ぐらいのタスクを終了。大変ですな。マシンが取り扱うデータに比してプアなので,しょうがないのですが,この手の製品は,データ編集などのパソコンもてこ入れして,使っていく必要がありますね。動画を本気でやる気はなかったので,今のパソコン環境にそれほどの不満はなかったのですが・・・・困ったな,これは。
 ちなみに我が家はMacメインなのでiMovieとiDVDで作業するつもりで全規格完全対応USB/Firewire製品を購入しました。そっちの方もdual core前のppcプロセッサで1.3G止まりです。流れとしては,違ってもかかる時間は同じか。
 コピーもしませんし,DVDの保存性については,疑問があったので,DVDに書き込むことが出来る内臓ドライブを持つパソコンは1台も持っていなかったのです。この機会に入れましたが,いろいろ物いりです。ただ,生のDVDメディアは,安くなりましたね。メカニカルなものが存在しないので,安いはずです。
 でも,やはりDVテープメディアの方が,お気楽で良かったな。単純にファイルコピーして勝手に再生していくデッキを探すか,クオリティの高い動画のアナログ出力ボードをつっこめるパソコンを用意した方が早いかもしれません。
 VHSはしばらくは生き残ると思います。プロ現場でβが存在するみたいに。でも,そういうのがユーザーの都合では決まらない世の中になっております。父母もお皿を使ってくれるように実家近くの両親が世話になっている電気屋さんに電話してDVDプレーヤーをセットして貰うかなどと考えたりもします。なかなか面倒です。

 バッファロー DVD-RAM/±R(1層/2層)/±RW対応 USB2.0&IEEE1394用 外付けDVDドライブ DVSM-XL20IU2
/ バッファロー
ISBN : B000YDS1BI
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-01-05 18:52 | My Tool | Trackback | Comments(0)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30