適応温度クライン

適応温度クライン_b0060239_11364688.jpg
旗本爆睡男,夜も外に出掛けて,朝帰り。疲れた也。
 皆様のN○Kの促販タオルを,上から掛けて上げたのは次男でした。


適応温度クライン_b0060239_11393478.jpg
ヒーターの近くは,寒がりの義兄に譲る。というわけではなく,自分の最適の温度環境を選んでいるだけのよう。チコはからだが大きいことも働いてか(ベルクマンの法則をここで持ち出す気はないですけど)暑がりなのです。また,私のシュラフは,なぜか人気なので,広げてあります。
SONY α700, MINOLTA α AF 24mm/ 1:2.8

適応温度クライン_b0060239_11481438.jpg
冷え込む夜も出掛けていくチコ。ワイフが,見慣れぬ大きな雄猫を原っぱで見たと言っているので,コンディション・グリーン(非常警戒態勢)なのかもしれません。この時期,野良猫は,餌確保やねぐら確保,発情が始まる前の雌のチェックなどもあって,行動圏を拡大して,これから付近を通過する個体も増えると思います。危なそうな個体には退散願って,うちの2匹が怪我しないように気をつける必要があります。
Fujifilm FinePix F401





適応温度クライン_b0060239_11473985.jpg
昨日,αのフィルムカメラSweet IIの修理が上がりました。実は私のお気に入りのカメラなので,修理代¥10k以下で済んだので良しとしました。基盤交換とのことで,まだそのくらいの修理は可能なようです。ヤフオクでよい個体を探すのよりは,この機種に限っては,得策と思えました。もっぱらクラシック・レンズを使うためのボディとして,あまりレンズシステムを揃えるのに真面目に考えていないEOSシステムの方では,フィルム機としてEOS RTを使っています。馬鹿でかいフルサイズデジを持つ気にならないこともあるのですが,やはりメンテされたフィルムカメラを持っている安心感はあります。
 ちなみに,αSweet IIは,本当によいカメラですが,耐久性などやはりこのメーカーならではというところがあります。びっくりしたこととして,一度,フィルム一枚分,上部に影が出来ていて,膜速がおかしいと思ってチェックしたら,金属膜シャッターが上手く収まらなくてめくれ上がっていたことがありました。普及機の作りですね。私の欲しいのは,小さくて丈夫なプロ用機です。

Fujifilm FinePix F401
 僅かほんの少し昔のヒット・コンデジを使ってみて,TFTのモニタの小ささとメディアがスマメだということだけが,今使う場合の瑕疵であって,バッテリーの保ちや画素子数の小ささは,使用方法によると思いますが,大きな問題ではないと感じました。
 デザインもポルシェデザインのFinePix6800Zの派生で,今,見ても陳腐化していません。こういうものが,修理して使えない,新型をどんどん開発しないと企業は立ちゆかない状況を考えると,見かけ倒しの再生紙か温暖化対策とかやっている場合かなと思ったりします。モジュール化して新規技術の進化に応じて交換していくというのは,昔エプソンなどがパソコンでやって失敗した経緯があります。モジュール交換では,今の技術の進行には対応できないのですね。しかし,せめて,バッテリーやメディア読み取りの部分だけでも,交換してというような設計が作れないのかなと思ったりします。
 しかし,こういうのはAE86の皮だけ残して今の技術で作ったパーツを組み込んでなんてことをやっても,コストも含めてまともな車が作れないのと同じなので,無理なのでしょうけど,どこかでその辺り解消できる「技術革新」がないかと思ったりするのです。

追記ー私の拾ってきた個体は,このモデルに頻発した青色LEDのタマ切れとCCD基盤の腐食によるリコール対象品という二重の問題を抱えておりました。まぁ,LEDはセルフタイマー使わなければ要らないし,腐食の件もリコール対応したかどうか分かりませんが,動いているところを見ると,大丈夫かも知れませんね。以前使っていたDiMage A1の壊れ方も恐らくそんな感じかなと心当たりがありました。ともかくタダ同然(¥500)だったので使えるまで使えばいいかな。貰ってきたカメラ店の店長が,あちこち探しまくって16MBのスマメ2枚をタダで頂きました。
Commented at 2008-01-27 13:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jinsei-rarara at 2008-01-27 21:59
こんばんは^^
何度みても
寝顔が可愛いですねー♪
Commented by hologon_zeiss at 2008-01-27 22:50
猫というのは本当に暖かい気持ちにさせてくれますよね◎
このかたまりの中で自分も一緒に寝たくなります^^
ちなみにチコは昔飼っていた猫に雰囲気が似ているので大好きですw
Commented by complex_cat at 2008-01-28 21:02
鍵コメさん,そちらにコメントしました。ご参考までに。
Commented by complex_cat at 2008-01-28 21:02
jinsei-rararaさん,寝顔,ちょっと後ろから見るのが好きです。
羨ましい顔してます。
Commented by complex_cat at 2008-01-28 21:06
hologon_zeissさん,罠にはまると,危ないです。何もできなくなります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-01-27 13:04 | Cat Family | Trackback | Comments(6)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29