四月吉日

四月吉日_b0060239_22472522.jpg
久し振りに結婚式に呼ばれ,にわかブライダルカメラマンの一日。新郎新婦の人柄そのままの式で,本当に良い結婚式でした。

四月吉日_b0060239_23375260.jpg





四月吉日_b0060239_22535335.jpg
料理は,見かけだけでコスト下げている中心部のホテルの料理など歯が立ちません。素材も厳選されています。

四月吉日_b0060239_22541561.jpg
MINOLTA Rokkor系の人肌の出方はフィルム時代,とても好きでした。デジタルになって,あんまり関係ないかも知れませんが,この描写,好ましいと思いました。

四月吉日_b0060239_22543746.jpg
繊細な料理の他に,豚足や薩摩揚げの実演料理まで。

四月吉日_b0060239_2322037.jpg
新譜の姉上がパリで修行したバティシエで,その方の手による手作り。華美になりすぎず,良いバランス。

四月吉日_b0060239_22592750.jpg
絶品のブラウニーは,私が残りを全部頂いて帰りました。

四月吉日_b0060239_22553586.jpg
ブーケのアレンジメントや,配布されるお土産まで,ほとんどが新郎新婦の手作り。

四月吉日_b0060239_2255596.jpg
これも新婦のフラワー・アレンジメントのお師匠さんが,丸ごと持って帰ってねと言うことでトレイ毎頂いてきました。これは帰宅後の画ですが,ユッチが点検。

四月吉日_b0060239_2341921.jpg
α700&ズーム二本を主体に,廉価版標準EF 50mm/f1.8のみで割り切ったKiss D N。フィルムはCONTAX AX と勝負レンズの Distagon 35mm/ f1.4。dojouさんにお借りしているHasselbrad, Planar 100mm/f2.8,α700の補完用にα Sweet II。実は,機材選びしている余裕がなかったので,ストロボメーターと友に全部二つのバッグに放り込んで,会場の下見もしてなかったので慌てて飛んでいきました。

四月吉日_b0060239_2352944.jpg
。全てにストロボくっつけてと,まぁひと機材。和室は天井が低いので,ほとんど全て天上バウンスを使いました。

四月吉日_b0060239_2253273.jpg
普通の宴会っぽい披露宴にしたいという企画通り,料理も美味しく,新郎の母上の琴演奏からバイオリンとチェロ,インド音楽やジャンベ演奏などが多様。
 ジャンベの奏者は知人で,京都で活動中。正確に言えばジャンベのような屋外で響かせる東南アジア型奏法のそれではなく,五指で高速打ち鳴らしの中近東〜エジプト当たりの楽器&奏法とのこと。

四月吉日_b0060239_23395669.jpg
彼とは5,6年ぶりだったのですが,c_Cさんもお変わりなくと言われて,減量してもどしておいて良かったぁと思いました。これは,花嫁衣装を纏った新婦に撮って貰ったショット。彼女の画はこのブログでも紹介したことがあります。写真・カメラの友でもあります。

四月吉日_b0060239_236878.jpg
良い結婚式でした。未婚の人も,結婚ってのも悪くないかもと思うのではないかなと,そう思えるほど素敵な結婚式でした。
Commented by Lilywhites at 2008-04-13 06:55
おお、趣向を凝らした良い式のようですね♪ 最近すっかり結婚式とはご無沙汰で私もブライダルカメラマンに参加したかったです! お菓子が美味しそうですねぇ♪
Commented by complex_cat at 2008-04-13 21:00
Lilywhitesさん,いろいろ細部にわたり,良い式でした。
久し振りのブライダルカメラマンで,少し燃えました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-04-12 23:08 | My Shot Life | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30