奄美野生生物見聞記8

奄美野生生物見聞記8_b0060239_222467.jpg
フタイロカミキリモドキ Oedemeronia sexualis・・だと思います。分布が広く西日本から琉球列島まで,普通に見られる種のようです。

奄美野生生物見聞記8_b0060239_2203527.jpg
どう見てもハマベハサミムシAnisolabis (Anisolabis) maritima。集合花のアザミsp.の一つの花から,吸蜜しているように見えます。海岸部,餌が見つからず,このような行動に出るのなら,とても興味深いです。

奄美野生生物見聞記8_b0060239_2262548.jpg
イシマキガイClithon retropictus。こちら(「削れ頭」)でも紹介しましたが,今回は,水中からの撮影。大雨により,かなり濁っていました。殻頂部はカルシウムイオンが少ない渓流では浸食されたりするとなっていますが,本当にそういう話だったのか,ちょっと確認中。


奄美野生生物見聞記8_b0060239_22124547.jpg
移入種のアシヒダナメクジではない,普通のヤマナメクジ。

奄美野生生物見聞記8_b0060239_22184170.jpg
オカヤドカリ Coenobita sp. Wikiによれば沖縄が日本に復帰する前の1970年に,小笠原の個体群が天然記念物指定されてしまい,その後,沖縄復帰とともに,そこら中で釣りの餌に使われているような生物が天然記念物になってしまったという矛盾が生じたとされていますが,このテキストもやや矛盾しています。なぜかと言えば,オカヤドカリは奄美大島にもかなり多いのですが,奄美大島が日本に復帰したのは1953年ですので・・・まあ,昔の博物学的情報や,その判断は,今見ても首をかしげることが少なくありません。
 こいつを掴んだり,掌に載せて撮ったりしてはいけません。現状変更申請が必要になるVIPですので。そこらにうようよ居ようと。
 もう少し加えたい写真とテキストがあるのですが,眠くてしょうがありません。続きは後で。
Commented by dojou7 at 2008-04-24 23:37 x
おおっ、いいな~、いいな~^^;

いつかは南西諸島いってみたい。

Commented at 2008-04-25 17:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by diver813 at 2008-04-30 01:08
はじめまして。くらげさんのところから来ました。
オカヤドカリ、沖縄ではテレビで堂々と釣り餌に使ってるって、生物学科の先輩が笑ってました。
Commented by complex_cat at 2008-04-30 21:15
diver813さん,おー,ランゲルハンスの方だ。
そうなんですよ。コンプライアンス,矛盾しすぎですよね。だからといって,論文やレポートに好きに個体をいじった写真載っけられないですよね。
今後ども宜しく。
Commented by complex_cat at 2008-04-30 21:18
dojou7さん,そちらからなら,飛行機で簡単ですよ。奄美も直行便あります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-04-24 22:29 | Nature Islands | Trackback | Comments(5)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29