MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)

MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)_b0060239_065435.jpg
漆黒の瞳が可愛いナッチ。なぜかこの壊れかけた古い鞄がお気に入り。
 この鞄,以前のエントリにも描きましたが,考えてみれば,最初はNEC PC98LTのキャリングに使って,その後PB80/80C,PB590とかあたりまで入れていました。当時まで,存命で,私が帰省する度に爪研ぎにしていた実家の猫,‘Miss R’の思い出が詰まっているだけでなく,猫のツボにはまるようで,チコ以外は入れ替わり立ち替わり爪を研いでいきます。でも,ベッドにしているのは彼女だけ。棄てられないので,現在道具箱にしていますが,ナッチが気に入っているので押し入れにも片付けられなくなってしまった。
 Sony α700, MINOLTA α AF Macro 50mm/f2.8
私の持つこのα用のマクロレンズは,中古価格で距離情報についてボディ側に伝達される仕様のDタイプの後期型美品で20K程度。私のものは初期型ですので,売り払っても10K以上の値は付きません。本当に安いマクロレンズです。α使いは,使う使わないは別にして,この1本は,多分お持ちでしょう。
同じαレンズの100mm MACROの評価が高いので,案外,その写りについてはおざなりにされているのと,玉数が多すぎて,いわゆるαレンズでは標準ズームと同じくらい安値でも入札が入ることは少ないです。しかし,その実力は,Rokkor直系としてのパフォーマンスを示すには十分すぎるほど。

MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)_b0060239_012984.jpg
上の画のトリミング画像。 開放,1/5sec.でボディ手ぶれがこう上手く効いてくれるばかりではないので,過信するのは禁物です。彼の瞳にはブラッシングをしている長男が写ってます。クリックしていただくと,このレンズのパフォーマンスが分かります。
 ISO800でこの照度なので,ややノイズっぽいですが,高感度ノイズの少ないEOS系と比べても,善戦していると思います。
Sony α700, MINOLTA α AF Macro 50mm/f2.8

MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)_b0060239_0154935.jpg
望遠マクロではないので,モンシロチョウといえども,ワーキングディスタンスを詰めるのは難しいので,面積比60%程度にトリミングしています。高画素子化の御陰で,無理して詰めて,シャッターチャンスを逃すリスクを犯して,更に被写界深度を狭めるより,やや引き気味でもシャッターを押した方が,良い結果を得られる場合が少なくありません。
Sony α700, MINOLTA α AF Macro 50mm/f2.8

MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)_b0060239_0162570.jpg
上の等倍画像。吸蜜する口吻が,器用に動き回っているのを狙いました。上の画よりも,撮影条件がよいので,クリックしてみてください。最新設計のマクロレンズ性能はもの凄いのですが,このレンズで悪いと言うことはないなと思える画です。デジタル専用では勿論無いので,きりきりと追い込むような異世界の解像感はありませんが,暈けや発色,トーンの繋がりなども悪くありません。
Sony α700, MINOLTA α AF Macro 50mm/f2.8

MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)_b0060239_0205418.jpg
お隣の畑から飛んできた菜種油取り専用のナタネの品種。素晴らしく種をつけています。
Sony α700, MINOLTA α AF Macro 50mm/f2.8

MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)_b0060239_022677.jpg
さやを割れば,でかい種がぎっしり詰まってます。
Sony α700, MINOLTA α AF Macro 50mm/f2.8

MINOLTA α AF MACRO 50mm 1:2.8 (32)_b0060239_0234160.jpg
というわけで,マクロで使えないレンズの方が希なのですが,このレンズ,発色,描写とも気に入っております。フィールドで潰しても,玉数が多く,安く手に入りますし。
Commented at 2008-06-03 15:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りんご酒 at 2008-06-03 15:42 x
はじめまして(なんちゃって)

ナッチちゃん、とっても美人ですね。表情がとっても魅力的です。

鞄の6色りんごが懐かしい。

あ、私はAKMです(笑)




Commented by complex_cat at 2008-06-03 23:02
りんご酒 さん,良いハンドル名ですね。
ナッチは,何となくいつもおどおどしています。ユッチと好対照です。それが,また天然ぽくて魅力的です。
 昔のAPPLEロゴ気づかれましたか。iPHONEがDOCOMOから売り出されたら,更に,元気になりますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-06-03 07:38 | My Tool | Trackback | Comments(3)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30