Pinhole stitch photo

Pinhole stitch photo_b0060239_2056512.jpg
針穴写真の本当の素晴らしさは,プロの写真家であるapertureさんの作品群見ていただければよいと思いますが,大判,少なくともブローニー以上でないと針穴写真の場合質感が出ないと言われております。
 そのフォーマットで撮影された針穴写真アートの圧倒的な描写を見てしまうと,35mmサイズの針穴写真では,もの足りません。これは,たとえ解像度の高いデジイチであっても,針穴レンズの解像度が上がるわけではないので,結局同じこと。フォーマットが更に小さくなるAPSサイズデジイチでは,更に不利というわけです。
Canon EOS Kiss Digital X, Handmade air lens

 で,思いついたのが,デジイチの画像を縦横貼り合わせてフォーマットを巨大にするというケレン技です。4×3枚を貼り合わせて,使えそうな部分をトリミングしております。
  撮影時差が出来てしまうので限定された風景画しか使えませんが,そもそも針穴写真を貼り合わせて画角を稼ぐという発想はこちらのエントリでご紹介した世界最古の胃カメラにも使われております。
 実際,もっとでかくしようと思ったのと,露光レベルのバラツキを最小化しようとしたのですが,とりあえずそこは目をつぶっていただいて,こんなんできました。
 Stitchingソフトは,遙か昔に購入したIXY D400におまけで付いていた,‘PhotoStitch’。マウントアダプターなどを使っても焦点距離が‘0’と入力されてしまった場合,eixifデータを殺す必要があるので,レタッチソフトで消してからの処理。手元にあった針穴レンズは,キスデジのAPS-Cフォーマットのキスデジで使った場合、35mmフォーマット換算して,105mm相当のようです。
 作品らしいものになっていませんし,露光ムラがモザイク状になってしまいましたが,注意深く作れば,遊べそうです。

Pinhole stitch photo_b0060239_23155963.jpg
ちなみに,貼り合わせる前の1枚の針穴画がこんな感じです。解像感や質感は望むべくもありませんが,これは,これで面白いかも。
Canon EOS Kiss Digital X, Handmade air lens
トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/8826138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aperture at 2008-06-20 00:19
境目がうまく繋がれば、時間差があったほうが面白いかもしれません。フィルムを使うピンホールで興味を持ったのは、複数の針孔を開けたカメラです。例えば、2眼のピンホールで、片方は朝日、片方は夕日を撮るといった具合なんですが。
Commented by complex_cat at 2008-06-20 06:34
apertureさん,なるほど,そういう合成は,フィルム状で作った方が作品になりますね。デジタルはどうやっても何とかなってしまうことが多いので,何となく,恣意性が強く出すぎるような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-06-18 21:20 | My Shot Life | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30