観天望気—Weather lore

観天望気—Weather lore _b0060239_2144353.jpg
最近,空を見る余裕がありません。
Canon EOS Kiss Digital N, Carl Zeiss Distagon 1:2.8/21 T*
 夕暮れ時,流石にそれなりの明暗差があったので,雲を浮かび上がらせるために,不自然だけれど,チコにストロボを当てました。

観天望気—Weather lore _b0060239_21454960.jpg
彼が夕暮れ,涼んでいると,ツバメたちが上空で騒ぎます。
Sony 700, MINOLTA α AF 50mm 1:1.4

観天望気—Weather lore _b0060239_21481810.jpg

一瞬で飛び去るのを適当にファインダーに入れて撮影してみました。α700のオート・モードやシングルショットモードだとEOS系には及ばないので,コンティニアスAFモードは,期待していなかったのですが,望遠ではなく,標準レンズということもあって,結構合焦します。夕暮れ時,光がキツイ状況で,今のデジタル一眼,よく写ります。
Sony 700, MINOLTA α AF 50mm 1:1.4 (等倍トリミング)

観天望気—Weather lore _b0060239_2145161.jpg
上の画のは,本日のものではなく,最近のとある日の空です。
Sony 700, MINOLTA α AF 50mm 1:1.4

観天望気—Weather lore _b0060239_223943.jpg
本日は,このように久しぶりに火山島からの降灰の酷い一日でした。しょっちゅう噴煙を上げているような活火山がない土地に済んでおられる方には(そっちが普通だ),「灰が降ってくる」って聞いてもピンと来ないと思いますが,要するに珪素と酸素の粒,「砂」が降ってくると云うことです。そしてその中でも思いっきり細かいのが,クルマや家の中に侵入するわけで,クルマを綺麗にしておきたい方とか,デジタル一眼を野外で振り回そうという人間にとっては,悪夢のような存在です。
Sony 700, MINOLTA α AF 24mm 1:2.8

観天望気—Weather lore _b0060239_22141932.jpg
今,チコも無事に戻ってきました。思ったより「猫灰だらけ」になっていないので,どこかで上手くやり過ごしているようです。市内にあって降灰が少ない場所を選んだので,まともに降灰を食らうのは1年に2,3日あるかないかなので,幸せなことにすっかりその存在を忘れていました。
Sony 700, MINOLTA α AF 50mm 1:1.4
 こちらには,灰曇りという天気が存在します。文字通り噴煙と降下する灰で,暗くなる状況です。まぁ,もしもの場合,熱雲(今時は火砕流と呼ばれているようですが)は,数十秒で海を渡って押し寄せてきますから,その時は市内は発掘されたボンベイみたいな状態になるわけです。今住んでいる場所は,熱雲の直撃からは守られると思っていますが,もちろん,有史以来の大爆発が起きれば,その限りではありません。
Commented by ayrton_7 at 2008-07-11 12:14
よっ、チコちゃん、男前!
Commented by complex_cat at 2008-07-11 22:52
ayrton_7さん,どうも〜。
キスデジにはS5pro見たいなラチュードの広さは無いので,補助光とレンズでなんとかカバーです。
最後のポートレイトは結構気に入ってます。蝶ネクタイが何となく似合いそうです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-07-10 22:21 | My Shot Life | Trackback | Comments(2)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30