Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密

Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_23291557.jpg

 毎日,明け方から9:00amぐらいまでに戻ってきて,朝食。軽く再びパトロールして戻ると昼過ぎか,夕方ぐらいまで爆睡。夜半過ぎに戻ると襲い夕食の後,出撃。そして朝まで。今の時期のチコの日々。一体どの辺りまで出掛けていって,何をしているのか。断片的な情報は,ご近所の彼のファンから伺っていても,家族も知らない彼の秘密。
 そもそもトラブルになったときのことを想定して単純に昔自作していた発信器でも付けるべぇと思っていたら,チデジがらみの電波法改正で,FM発信器が着けない状況になっているのを知って,いろいろ考えた暫定案です。
 本来ならば,144mHzの発信器を付けていたはずですが,今時は,研究者はその利用を制限されて世の中は,街中で使うことが前提の携帯電話のGPSシステム流用か,アルゴス衛星経由のGPSテレメトリーか,或いはデータロガー型の場合は,時限脱着型で回収するというような方法で,野生動物利用を考えざるを得ない状況になっていました。このあたりの経緯は,以下のエントリーで不定期連作になっています。
Telemetry覚え書き 過去使っていたFMテレメトリー技術による,公陳丸,チコのリスク管理のための応用について 
Telemetry覚え書き2 コンベンショナルなFM発信器,トランスポンダーなど既存のテレメ技術とGPSテレメの相違と限界
Telemetry覚え書き3 手作り発信器の部品注文とパーツが入手まで。Lilywhiteさんには高額な実験用クリスタルまで送っていただき準備万端のつもりでしたが・・・
Telemetry覚え書き4 青天の霹靂,チデジがらみ電波法改正(改悪)で使えなくなった野生動物用FM発信器の顛末
Telemetry覚え書き5 個人使用におけるアルゴス衛星利用の敷居の高さと猟友会関係者のイリーガルな発信器使用の実態
Telemetry覚え書き6 リアルタイムに位置の特定は出来ないけれど・・・GPSロガーの猫の行動圏利用の先例とマークすべきロケーションの抽出への応用。購入した台湾製Holux m-241の紹介



Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_23321121.jpg
もしもチコの身に何かトラブルがあったとして,何処を探せばいいのか何のデータもないと困ると思っていました。実際に,いままで4回ほどチコはトラブルから戻れなくなって,内2度は自力で(従って,トラブルの実態は把握できていませんが,後のケースから大体,類推できます),2度は私がトラブルで閉じこめられていた場所に助けに行って事なきを得たのですが,1回はお隣の新築中の家に閉じこめられた事件で,これは直ぐに気がついて回収1回は,人様の廃ガレージに閉じこめられて本当に危なかった事件がありました。
 そんなわけで,日々の彼の王国の状況と重点利用場所をチェックしておきたいと常々思っていました。勿論,野生ではない飼い猫の行動学的興味も大いにあるわけですが,本日,GPSロガーをなんとかチコに装着できたので,5時間ほどの彼が外出して戻るまでの間,データを取らせて貰いました。比較的小型軽量ですが,防滴タイプではないのと,単三電池使用ということで,猫に着けるならばやっぱりもう少し小さいと良いなと思ってしまうようなモデルです。機能が落ちますがもっと小型軽量で防滴タイプ(XROAD Navi Stick RM-NS54-W,USB i-gotUなど)もありますので,このHOLUX m-241をチコに装着するかどうかちょっと迷っていましたが,思い切って,本日チコに協力を頼みました。
 普通に仕事でも使いたいため,樹脂包埋できないので,首輪に米警察で手錠代わりに使われている強力なストラップで留めただけですが,体重6kgのチコでは,負荷重量1.25%となるので,5%リミットから見れば余裕ですが,何となく,救助犬のウイスキー樽みたい。彼の場合,立体空間利用もあるので,軽くて嵩張らないのに越したことはないのです。それでも装着した感じは,本人は,表だって文句は言いませんでした。でも,不服なのは分かりました。一般の野生動物に取り付けるテレメと比べても,突貫にしては十分な大きさで収まりも良いのですが,それはそれ。長い付き合いで,義理とはいえ「親子」ですから「息子」の感情は分かります。というか彼は,感情が顔に出やすいので。

Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_2330494.jpg

それでも,とりあえず我慢して貰って,着けてグルーミングも,水飲みも走るのも,基本動作にも問題無さそうなのをチェックして,いざ出撃。落としてこないでねぇ。



Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_23473391.jpg
そして,8:00pm過ぎ,腹が減ってチコが一時帰宅した時に,とりあえず一度ロガーを回収してデータを読み込んでみました。
 その結果,驚くべきチコの秘密の一部が分かりました。ええ,バットマン・カーにこっそり発信器を付けて,バット・カーヴの場所が分かったとしても,私の場合,これほどは興奮しなかったでしょう。馬鹿なのって? はい,馬鹿です。




Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_144854.jpg
彼の行動時間の内,半分にも満たない時間ですので,恐らく,行動圏の半分程度しか明らかに出来ていないと思います。後半は,これらからシフトして東の方向に出掛けていって居ると思いますが,とりあえず開示。5秒ごとにログを取っているので,これは位置を移動したときとかに設定を変更するなど,要検討課題。
さて,彼のホームレンジ(行動圏)ですが,西側は,あんまり評判の良くない犬の飼い方をしているお屋敷もあるのですが,その敷地をパスして思ったより伸びていました。これが全体の半分だとしても,一応,ここに引っ越して居を構えるときに,当時は公陳丸が現役でしたが,自由飼いにした場合に使うであろうと想定した200m四方の中に収まってくれている可能性は高いと思いました。問題は,彼が何時見せてくれるか分からない東側のテリトリなのですが,少しずつデータが取れるでしょう。
 また,どこかずっと同じ場所で,待ち伏せ型モードで周囲の状況をチェックしているだろうなんてことはなくて,時間を目一杯有効に使って,かなり細かくパトロールしていました。これは,彼の普段の行動から見ても,推察されます。Giving up timeは長いようで居て,平均的にはあれっと思うとそこに居なくなっています。ちゃんとテリトリーをマネージメントしている猫はチェックする場所ややることが多くて,忙しいのですよ,多分。

Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_14504111.jpg
意外だったのは,北側に林園があるのですが,そこの手前で引き返していました。このあたりはワイフも私もてっきり使っていると思っていたのですが違いました。昔のスタートレックなら,クリンゴン帝国との非緩衝地帯となる場所。その北側には,複数の強力なライバルによる入れ替わり立ち替わりの激戦地帯があるのが分かっています。彼が,バトルをやってくる場所の一つでしょう。

Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_2314482.jpg
一番驚いたのは,彼のハンティングサイトにおけるしらみつぶしのセンサスの跡。GPSの精度誤差が2, 3mぐらいあって,このように整然と探索しているわけではないとしても,結果的にこのメッシュ精度ではマトリクス状に漏れなくスキャニングしていることになります。軌跡の並びを見ると,ああ,猫って偉いなぁと思います。今回明らかにされた「宙域」では,このようなハンティングサイトが,2パッチありました。毎日毎日データを取れば,もう少し広がりが分かるでしょうし,恐らく季節や時間によって行動圏シフトはやっているものと思われます。実際に東側では,多くのご近所にチコは目撃されていますから,秘密は,半分程度開示という状況です。


Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_2331482.jpg
それでも,驚くべきことを彼は私に教えてくれました。もちろん,現役の武闘派とはいえ彼は去勢雄です。そうでなければ,配偶者という存在が,彼の行動をもっと複雑にするでしょう。そうなれば,トラブルも数倍に増えるかと思いますので,今程度の比較的安穏な思いでは日々,私もワイフも暮らせないでしょうけれど。
 息子たちに見せたら,特に長男は,チコが毎日,何処でどうやっているのかそういった彼の秘密が気になって気になってしょうがないということもあって,大層喜んで「怪盗チコベェの秘密」とかいうお話を作っていました。怪盗と名付けられるあたり,彼の謎めいた部分にロマンを感じているのでしょう。

 飼い猫の場合,野生動物ではあり得ない,毎日,帰宅して,タイムカードじゃなかった,回収させてくれるというありがたい条件があるので,時限式自動脱着もアルゴスも必要ありません。とりあえず,ある程度,装着脱着させて貰えるほど慣らせることが出来る個体ならば,大学キャンパスの猫たちでもデータ取ってみようかと,今,考えています。

追記ー
以下続編
Telemetry覚え書き8〜見えてきたチコの秘密2
Telemetry覚え書き9〜ホームレンジの因果編集

Telemetry覚え書き7〜見えてきたチコの秘密_b0060239_14391173.jpg
ホームレンジのカーネル分析と面積計算をやってみた。チコの行動域1日分で、99%限界域で8,840㎡、95%限界域で5688㎡、90%限界域で0.4047㎡、50%限界域で791㎡といったところ。数日分だったら1haは軽く超え2ha程度という感じ。


老境に入った8年後のチコの状況





トラックバックURL : https://complexcat.exblog.jp/tb/9555421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from COMPLEX CAT at 2016-06-05 22:12
タイトル : Telemetry覚え書き14
チコにGPSロガーを着けて、彼のホームレンジについてテレメトリ調査をやったのは、かれこれ8年前。当時と今と比べて、GPSモジュールは小型、かつ感度、精度とも相当上がっているというのが、スマホなどを触っていると感じる。しかし、GPSロガーというカテゴリーの製品が良くなったかというと、どうもほとんど当時のキャリーオーバー製品ばかりで、小型でバッテリーライフの長いGPSロガーはあれば便利だと思うが、そういうことはなかったりする。ネットと一体化したスマホのGPS機能が圧倒的となり、GPSモジュールが高性...... more
Commented by Wolf-pow at 2008-09-24 23:05 x
オモシロそうな事してますね〜。
お外でどんなことしてるのか…わくわくします。
Commented by Lilywhites at 2008-09-24 23:27
これは面白いデータが取れましたね♪ ところで米国出張した際にレンタルしたNAVIシステムがGARMIN社製でした。以前同社の製品に触れていらっしゃったのを思い出しました♪
Commented by storm-eye at 2008-09-25 01:01
はじめまして。非常に内容が面白くコメントさせていただきました。
いつもはのほほんとしているけどきちんと巡回しているんですね。
Commented by complex_cat at 2008-09-25 08:06
Wolf-powさん,位置以外のアクトグラム(行動パターン図)を取るとすると姿勢に関するデータを取って分析するか(GPS位置データでも擬似的なものはとれる),カメラを付ける方法があります。カメラは,市街地だと結果的に「猫による人様の盗撮」になる可能性があるので,変なことになってしまうリスクがあります。
Commented by complex_cat at 2008-09-25 08:09
Lilywhitesさん,GPS,Car NAVIシステムの進化は見えないところでどんどん進んでいます。GarminのGPSも良いのですが(NAVIシステムは使ったことがない),一寸インターフェイスが少し使いにくいです。
 なるべく最新のユニットを組み込んだ,捕まえられる衛星のチャンネルが多いものが宜しいです。全然違います。2年ぐらいまでの最新機を今の10,000円ぐらいのロガーは凌ぎます。
Commented by complex_cat at 2008-09-25 08:13
storm-eyeさん,こちらこそ初めまして。
私もデータを取ってびっくりしました。矢張り私が観察者として,側にいると,彼の行動に影響してしまって,データになっていないようです。いつも彼は私に会わせてくれているのでした。
Commented by oratie at 2008-09-25 11:19
GPSロガー、こっそりつけられたら恐ろしい事になりますね。怖い怖い。
Commented by complex_cat at 2008-09-25 19:24
oratieさん,いや,その通りです。知らずにクルマなどに着けられて,こっそり回収されるというようなことをされた場合,ある意味,とても大変なことになります。一定の周波数を出していますから,隠しマイク探査みたいなことは出来るとは思います。そちらも,詳しくは,悪用されるので,ここには書きませんが。
 実際に興信所などの浮気調査などに使われています。チコには,彼のリスク管理として協力してもらってますが,人に内緒でやれば,完全にプライバシー侵害ですね。
Commented by dojou7 at 2008-09-25 21:46 x
ちこべえ、すごい!
GPSもすごいな~。

今度教えてもらおう^^;
Commented by nezumineko at 2008-09-26 23:01 x
次は小型ビデオカメラを装着願います。
Commented by complex_cat at 2008-09-27 06:56
dojou7さん,Pokoちゃんのこと知りました。
私もショックを受けました。あんまり無理されないでください。
Commented by complex_cat at 2008-09-27 07:47
nezumineko さん,
お忙しそうですね。
ttp://item.rakuten.co.jp/toukaistore/ts003/
この手のがもう少し小さくなればと思います。電源も006Pを使うので,まだ嵩張るし,長時間使えなさそうです。
後以前ご紹介した,タイムラプス型の小型デジカメならと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by complex_cat | 2008-09-23 23:42 | My Tools | Trackback(1) | Comments(12)

Necology(=猫+Ecology) and Nature Photo Essay, Camera classic, Martial arts & etc. 本サイトはhttp://complexcat.exblog.jp/です。画像はクリックすると大きくなります


by complex_cat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31